専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】年上男性との恋愛で注意したい3つのポイント

【大人の恋の処方箋】年上男性との恋愛で注意したい3つのポイント

「付き合っている彼が、10歳以上年上なんです」

年下男子が流行ってきたとはいえ、男性が年上、女性が年下というカップルも多いもの。いろいろな考え方がありますが、ここでは10歳以上年齢差がある場合「年上」と考えることにします。

年上であるということはそれだけ人生経験を積んでいるということ。女性とのリアルな恋愛関係は必ずしも多いとはいえないと思いますが、女性を見る目は若い男性に比べ、明らかに厳しくなっていることを念頭に置きましょう。

今回のコラムでは、そんな年上の男性の恋愛における特徴と注意しておきたい点をお伝えします。

 

1.比較し、あきらめが早い

「年上の男性は、包容力がある」

と、よく言われます。

確かに、同世代の男性とならケンカになりそうなことであっても、年齢差があると男性が譲ってくれることは多いでしょう。

しかし、これは包容力というより諦めであることが多いもの。

彼が女性に求める基準と比較し、彼女に不足している部分が多い場合は、彼女を変えようと努力するより諦めるというわけ。

年上の男性は、女性との付き合いがすべてではない場合が多く、面倒なことを避ける傾向があるんです。
そのため、彼がOKだからといって自分勝手に振る舞いすぎると、いきなり

「俺ばかりが我慢している!」

と、爆発されることも、なきにしもあらず。

 

2.横柄と男らしさを勘違いする

年下の女性に好かれることは、男の自信に刺激を与えるんです。

「同世代の男性とも付き合えるのに、敢えて俺を選んでくれた」

と感じるんですね。

そのため、女性の優しさの上にあぐらをかき横柄な態度をとるようになってくるのです。

対策としては、彼の態度が悪い場合はNOを主張すべき。

男性の恋愛経験が少ないと、そういう男性優位的な関係を男らしさと結び付けてしまい、ますます横柄になるという悪循環を生んでしまうこともあります。

女性はひるまずに今までの関係性を保つように意識した言動をすべきである。

 

3.両親の介護が早い時期にくる

年上の男性であれば、恐らく両親も、あなたのところより高齢になってきます。

仮に結婚へと進んだ場合、両親の病気に早い時期に直面する。彼の兄弟の数などそのときの状況によるので何とも言えませんが、もし彼が一人息子の場合、両親の介護責任を全て負うことになります。

そうなった時に仕事や住む場所をどうするのかは、ぼんやりとでいいので話し合っておきましょう。

長く関係を続けていく場合、起こる問題の数は同じだと、私は考えています。

 

今回は年上男性の問題を書きましたが、年下男性相手ですと、内容は違っても問題の数は同じになってくるのです。

「こういう問題があるから別れる」ではなくて「どうしたら、問題を乗り越えられるのかな?」と、前向きに関係を進めていってくださいね!

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる