専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > 【油断大敵】首のシワは実年齢を表します!簡単ネックケア方法

【油断大敵】首のシワは実年齢を表します!簡単ネックケア方法

顔のお手入れは念入りにするけど、首のお手入れは忘れているって人、意外に多いんです。首からデコルテにかけては、年齢が顕著にでるパーツ。

いつまでも顔が明るく若々しく見えるよう、首周りをお手入れすることをオススメします。

今回は、ネッククリームを使っての簡単で効果的なお手入れ方法を紹介します。

 

■首のシワってどうしてできるの?

首の肌は、目元のように薄くよく動く場所です。

首には目で見ることのできない“割線”という線が横に入っているため、横ジワになりやすいのです。

また、年齢にかかわらず、最近はスマホやパソコンの長時間使用や、下を向く作業の生活習慣、紫外線の影響などで、首にシワが形状記憶されやすくなります。

そして乾燥やホルモンバランスの変化や乱れによって、ハリがなくなったりシワができやすくなる首は、ダイレクトにエイジングの影響を受けやすい場所と言えます。

 

■ネッククリームの役割

・ネッククリームは、首やデコルテを保湿する専用クリームです。
顔よりも首の皮膚は薄く、とても乾燥しやすいのでネッククリームを塗ることで保湿することができます。

・マッサージ効果
長時間のスマホやパソコン使用や、重いものを持つと、首やデコルテ周りが疲れます。ネッククリームを塗ることが、首周りの簡単なマッサージになるのです。

 

■ネッククリームを使った簡単セルフマッサージ

1.お風呂上りに、首、デコルテにネッククリームを塗ります。(少し多めに)
2.鎖骨の上の部分と耳下腺をゆっくり押えます。(3~5回)
3.指の腹を使って、耳の後ろから鎖骨あたりまでを約10回くらい上下に優しくなでます。この時、シワをのばそうと圧力をかけたり、シワをひっぱったりせずに、やさしくなでるのがポイントです。

 

■日常気をつけたいことは

紫外線によるダメージで首のシワが入ってしまうので、首までしっかりUVケアをしましょう。

首は皮脂腺が少なく乾燥しやすいところですので、スキンケアは首まで行いましょう。週1回のネッククリームでの簡単スペシャルケアも忘れずに……。

枕の高さも重要です。1日の1/3は睡眠時間といわれています。寝ている時間は同じ姿勢が続き、シワが形状記憶されやしくなります。枕の高さをチェックして見て下さい。一般的には3~5㎝のものが良いといわれていますが、高すぎると首にシワができ、低すぎると顔がむくみやすくなります。この頃は枕の専門店などもあるので自分に合った枕を選んでもらうのもオススメです。

 

いかがでしたか? 首は実年齢が出やすい場所です。これから乾燥する季節、いつまでも若々しくいるために、ネッククリームをプラスして週1回、首のお手入れを始めてみませんか?

a.kumi
ビューティーエイジングコラムニスト

「コスメライセンススクール広島校」・「Beautystudio Gaiiery」の代表をしており、長年美容業界で携えた知識と技術で年齢に抗うことより心身ともに健康で美しく年を重ねる提案を発信中。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる