専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 疲れをリセット!朝と眠る前に、体のこわばりを解して循環美人

疲れをリセット!朝と眠る前に、体のこわばりを解して循環美人

朝起きると、体全体がこわばっていることはありませんか? ベッドや寝具の加減でも体は負担を感じて肩こりや腰痛の原因となることがあります。運動もしているし、ケアもしているはずなのに。

思い当たる方は、寝起きの体のこわばりをほぐす習慣をつけてみませんか? ヨガインストラクターである筆者が、朝と夜の習慣にしたい美人になるストレッチをご紹介します。

 

背骨は緩やかなS字のカーブを描いている

姿勢が悪くなると、体の歪みが出てきます。首に負担ばかりかけてストレートネックに悩まされたり、猫背の巻き肩のせいで老けて見えたりと体にも見た目にも悪影響です。

背骨は真っ直ぐに体の中に伸びているわけではなく、緩やかな“S字”のカーブを描いています。首の付け根から仙骨までが背骨で、24個の骨でできていますが、

この骨の連なりが、捻る、曲げる、反るの動きを作っています。しかし姿勢の悪さによって、緩やかなS字のカーブのバランスが崩れると体に負担がかかるのです。

 

■体の歪みをリセット!背骨を整えるストレッチ

(1)両足の裏を合わせて座ります。両足の親指か、足の裏を掴みます。

(2)呼吸を深くしながら、息を吐くタイミングで背骨全体を丸めて、腰(骨盤)を後ろに倒しましょう。この時、首の力も抜き、背骨全体を丸めるようなイメージです。

(3)息を吸うタイミングで、今度は腰(骨盤)を前側へ倒すようにして、背骨をそらしましょう。目線を天井に向けて胸を開く意識をしましょう。

(4)再び腰を後ろに倒して体を丸め、背骨を反らすを繰り返していきます。

(5)体がほぐれたと感じるまで続けましょう。目安は1分です。

 

寝起きの体が強張っている時、夜眠る前、1日の体の癖をリセットしたい時。心地よい呼吸をしながら行ってみましょう。ストレッチされて固まったからがほぐれていく気持ち良さに、リラクゼーション効果もありますよ。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる