専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > アグリコスメって知ってる?ボタニカノンから地産アロマオイルと濃厚エキスの石鹸が登場!

アグリコスメって知ってる?ボタニカノンから地産アロマオイルと濃厚エキスの石鹸が登場!

地域の農産物を主原料とし天然成分100%にこだわった自然派化粧品「ボタニカノン」。そのシリーズにこの秋、地元素材をふんだんに使った6種類の新たな「手作り石けんシリーズ」が加わります。

農業×コスメ=アグリコスメ

ボタニカノンは発売開始からおよそ1年。特産品のパッションフルーツから化粧水を商品化。また、タンカンや辺塚ダイダイのジュース加工場から出た廃棄物の皮を再活用し、そのアロマオイルやハーブウォーターを積極的に化粧品原料としてラインナップに採用するなど地元農家やJAとの連携を強めています。

このような活動は「食の県」を標榜する鹿児島の豊かな自然・農産物が背景にあるからこそ可能になり、まさに「アグリ(農業)コスメ」。

 

アロマ&濃厚エキス ボタニカノンナチュラルソープ

新たに加わる石けんは全6種類。地元で契約栽培された「月桃」「レモングラス」「ホーリーバジル」に加え、特産品の「タンカン」「パッションフルーツ」「地蜜(はちみつ)」、さらには指宿産「ホーウッド(クスノキ科:芳樟)」や桜島産の「ツバキオイル」など鹿児島の農産物から、アロマオイル、ハーブウォーター、エキスなどを独自に原料抽出し、素材の特徴を最大限に活かす「コールドプロセス製法」という手作り製法で30日間かけてじっくり熟成されます。

植物が持つ特徴をお肌の状態に合わせて使用する「機能性石けん」と、その日の気分でふくよかなアロマの香りを楽しむ「フレグランス石けん」の2つの用途で構成されています。

きめ細かな泡立ちと、芳醇な香りで、「洗う」と「スキンケア」を同時に行う「やさしい・やわらかな」石けんです。

約4,000種類もの植物が群生する日本最大の照葉樹林帯を控える大隅半島で、これからも「化粧品×農業」として新たな商品ラインナップを多数控え、過疎地の発展に一役を担う事業として地産「アグリコスメ」を展開して行くボタニカノンに今後も注目です!

 

ボタニカルファクトリー http://botanical.co.jp

神崎 利奈
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる