専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 冬だからこそケア!足先冷え予防マッサージ&角質ケア法

冬だからこそケア!足先冷え予防マッサージ&角質ケア法

グッと冷え込む季節になり、女性が気になる悩みである「足先の冷え」。感覚がないくらいの足の冷えに悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。それに加え、かかとが乾燥してガサガサ、爪も伸びっぱなしなんてことになっていませんか?

夏に比べて、見えない場所や忘れがちである足先のケアはとても大切。これからの季節に備えて、足先冷え予防マッサージと週に一度の角質ケアをエステティシャンである筆者がご紹介します。

 

■足先冷え予防マッサージ

入浴中や入浴後の身体が温まっている時にオイルやクリームを使っておこないましょう。

(1)両手で包み込むように足の甲をマッサージします。

(2)足裏、かかと、指の付け根、指先など足裏全体を痛気持ちいいくらいの強さで押しましょう。

(3)指の付け根の指と指の間のくぼみを揉みほぐすように押していきます。

(4)足の指に手の指を絡ませて、足の指をグーパーしながら開きましょう。

(5)足の内側のくるぶしの上にあるくぼみを揉みほぐすようにマッサージしましょう。

(6)手のひら全体を使って、足首からふくらはぎ全体を持ち上げるようにマッサージしましょう。

 

ツルツル、スベスベ!足の角質ケア

(1)かかと専用のヤスリや、足の角質ケアパックで角質除去! かかとがガサガサ、ゴワゴワしてして硬い……という場合はまず、角質除去をおこないましょう。入浴や足湯などで角質を柔らかくしてからヤスリをするのがオススメ。あまり削りすぎるのは良くないので表面を整える程度にしましょう。

 

(2)化粧水や保湿ジェルで水分を補う

お顔のスキンケアと同じで、水分を補いましょう。角質に水分が浸透するだけでもお肌が潤います。

 

(3)クリームパック

化粧水の後はクリームを塗りましょう。皮がめくれていたり、ひび割れしている場所はクリームを埋めるように塗りましょう。クリームを塗ったらビニール袋をかぶせ、輪ゴムで足首を留めて5〜10分置きましょう。パックが完了し、余ったクリームはティッシュで拭き取るか、そのまま足先のマッサージをおこなっても良いです。

 

冬は足先が縮こまっていたり、先端まで血流がうまく行き渡っていないことで冷えを感じる場合があります。日中は靴下やカイロなどで冷え対策はもちろんのこと、足の先のストレッチやマッサージも冷え予防の秘訣です。さらに人目にはつかなくても足の角質も整っているとより美人度もアップ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター

大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule’aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる