専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > ちょっとだけ引き締めたい時に。毎日簡単に始めたい時のヨガポーズ

ちょっとだけ引き締めたい時に。毎日簡単に始めたい時のヨガポーズ

なんとなく冬太りをしたかもしれない。寒い時期体を動かすのが億劫になり、そんなに太ってはないはずなのに、見た目に丸くなった印象をなんとかしたい。でも難しいことや沢山のエクササイズはめんどくさい時がありますよね。

そんな時にヨガインストラクターである筆者が、簡単にできる全身を引き締めるヨガポーズをご紹介します。

 

■ヴィーラバドラ・アーサナ1「英雄のポーズ1」

(1)立ち姿勢から、左脚を大きく後ろへ下げて下ろします。肩幅の1.5倍ほどの広さを目安にします。

(2)左足の指先を外側に向け、足の裏からお尻までを引き締めます。

 

(3)息を吐きながら右脚の膝を90度に曲げ、膝の真下に足首を置くようにしましょう。

(4)息を吸いながら両腕を上に引き上げ、可能であれば両手のひらを合わせます。

(5)5呼吸キープしたら、膝を伸ばし、脚を入れ替えて同様に行います。

(6)左右で1セットとし、5セット程度行います。

■このポイントで効いてくる!

・肩、鎖骨、肩甲骨を下げ、呼吸が妨げられないようにします。

・右脚の膝を曲げた時に、太ももの前側ではなく、股関節から太ももの後ろ側で支えるように意識してみましょう。

・みぞおちからお腹を引き上げるようにして、脚だけに重心が乗らないように重心を引き上げます。

 

脚だけに重心を乗せて行うと、きつく脚だけに負担がかかります。上半身は上へ引き上げる意識を持つことが大切です。

 

いかがでしたか? ヨガのポーズの中でも基礎的なものですが、ただなんとなくポーズを真似るだけでは効果は半減です。きちんと意識して行えば、肩こりや猫背予防、姿勢矯正、脚の引き締め、血流を良くするなど、沢山の効果が期待できます。

このポーズで上半身がしんどい方は、肩こりが慢性化している可能性がありますので、できる範囲で腕を上げ、続けていくことで少しずつ改善していく肩周りの状態もチェックしながら行ってみましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる