専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 美容雑誌でも話題!肌感度にアプローチする新スキンケア「SHISEIDOエッセンシャルイネルジャ」使用感が抜群!

美容雑誌でも話題!肌感度にアプローチする新スキンケア「SHISEIDOエッセンシャルイネルジャ」使用感が抜群!

有名美容家が指南!「肌感度」アップのための 美・習慣と新テクノロジーとは?」でもご紹介しましたが、2018年の美容トレンドワードは”肌感度”だそう。

2018年は、「肌がスキンケアに対し正しく効果を感じる力、反応する力(=“肌感度”)が衰えている」という女性たちに向け、各ブランドから新商品が登場する兆しが。

その中でも、最先端の科学で肌感度にアプローチして、生きいきと輝く印象の肌へ導く新スキンケアライン「SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ」が数々の美容雑誌で話題です。使用してみると、確かに「お手入れする時間が楽しみ」。早速レポートします!

香り、テクスチャー、パッケージ、どれも至福に浸れる

使用しているのは、「SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム」。

「エッセンシャルイネルジャ」は、SHISEIDOが「スキンケアしていても、以前と比べて効果を感じにくくなってきた」という30歳前後からの女性に多く見られる意識変化に注目し、開発したライン。

 SHISEIDO独自の「レニュラテクノロジー」※1を搭載し、肌感度へアプローチ。肌に心地よい感覚をもたらし、健やかな状態をサポートする新発想の“モイスチャライザー”で、まるでエネルギーがチャージされたかのような、うるおいに満ちたなめらかでツヤのある肌へ導くアイテムです。

※1 乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー

テクスチャーは、「なめらかさ」と「浸透感」の両方を実感できる、というだけあって、重くなく軽くもない、肌馴染みがとても良い! 乾燥が気になる季節、こっくりとしたクリームを求めがちだったのですが、このテクスチャーは癖になります。

香りは、スイートオレンジの香り。スイートオレンジの香りには、女性ホルモンの揺らぎ幅を整え、ストレスによる女性ホルモンのアンバランス状態を調整してくれる効果が期待できると言われています。

このクリームを塗る瞬間は、気分がリラックス。

従来のスキンケア概念にあまり見られなかった、“触覚”へのフォーカスも2018年らしいトレンド。

エッセンシャルイネルジャのパッケージは、フォルムも質も心地よい。触れる喜び、というワードがまさにふさわしい触り心地です。

桂皮エキスなども配合されており、乾燥によるくすみなどの肌ダメージをケアします。乾燥による小ジワが目立たなくなり※2、まるでエネルギーがチャージされたかのような、うるおいに満ちたなめらかでツヤのある肌へ導きます。

※2 効能評価試験済み

Instagramでも#エッセンシャルイネルジャが盛り上がっています! ぜひチェックしてみてくださいね!

 

■商品名・容量・価格

SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム
<クリーム>
50g
6,500円(税込7,020円)

■商品特長
肌感度へアプローチ。
シルクのようにソフトでなめらかな感触でまるでエネルギーがチャージされたかのような、うるおいに満ちたツヤのある肌へ導くクリーム

○心地よい浸透感をもたらし、乾燥によるくすみなどの肌ダメージも、まだ見えないサインも先回りしてケア。乾燥による小ジワを目立たなくします。※3
 - SHISEIDO独自の「レニュラテクノロジー」搭載※1

 ※1 乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー
 ※3 効能評価試験済み

○シルクのようにソフトでなめらかな感触です。

○独自開発のオイルを配合。角層のすみずみに素早く広がるテクスチャーで、べたつきを感じない使用感です。

○気持ちがポジティブになるようなフローラル系のみずみずしい香り。

○パラベン(防腐剤)無添加

○鉱物油無添加

○ノンコメドジェニック・アレルギーテスト済み。
(すべての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。) 

○64種類の異なるフォルム、異なる模様を採用。手にとるたびに新しい感覚と心地良さをお楽しみいただけます。

神崎 利奈
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる