専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 浅見れいなさんがアンバサダーを務める「VINTORTE(ヴァントルテ)」からボタニカルモイスト発売

浅見れいなさんがアンバサダーを務める「VINTORTE(ヴァントルテ)」からボタニカルモイスト発売

VINTORTE(ヴァントルテ)から環境ストレスや心の不調による大人の敏感肌に着目した、新スキンケアライン“ボタニカルモイストシリーズ”が発売中。

 

ボタニカルモイストシリーズ

ボタニカルモイストシリーズは、ボタニカルウォーターや植物幹細胞をはじめとした植物の力と、豊かなうるおいで肌をやわらげるヒト型セラミドを配合。外部刺激や老化から肌を守るバリア機能の働きや肌内部の水分量をサポートしてくれます。

またビタミン類、ミネラル類を最も理想的な状態で抽出した、ヴァントルテ独自の「ボタニカルウォーターデェンス(R)処方」を採用。独自の抽出処方により、植物の生命力が凝縮された自然の恵みを厳選し、使うたびに心が喜ぶ、洗練されたテクスチャーを実現。

繊細な肌へのやさしさはもちろん、繰りかえすトラブルにもしっかりとアプローチ。肌本来がもつ健やかさと、ゆるぎない美しさを引き出します。

ボタニカルウォーターの柔らかくなめらかなテクスチャーと香りが、ゆらいだ心と肌に活力を与えて美しさを呼び覚まします。

 

日本化粧品検定協会 代表理事 小西さやかさん コメント

年齢を重ねるにつれ、肌の水分量・油分量が低下する。これは自然の摂理で抗うことはできません。また、年々「大人敏感肌」の女性も増えてきているとか。だからこそ、そんな繊細で乾燥しがちな大人の肌にあわせたスキンケアを選ぶことはとっても重要。

ヴァントルテのボタニカルモイストシリーズは「ボタニカルウォーター」「植物幹細胞」「ヒト型セラミド」など、大人の肌に嬉しい成分がぎゅっとつまっています。シリーズ使いして、肌が上向いていく感覚を肌で実感したいですね。セラミドとは皮膚のバリア機能に重要な細胞間脂質の主要成分。特にこのシリーズに配合されている「ヒト型セラミド」は肌への親和性が非常に高く、保水力が非常に高いとされています。

幹細胞とは、自己複製をし、様々な細胞を生み出す「細胞の母」のような存在です。幹細胞は皮膚にも存在し、日々新しい細胞を生み出しているのですが、加齢とともに数が減り、働きも鈍ってしまいます。なので、お肌の幹細胞を活性化させるといわれている植物幹細胞が入った化粧品はエイジングケアに最適ですね。

 

ヴァントルテアンバサダー 浅見れいなさん コメント

敏感肌の私がやっと出会えたスキンケア。

ヴァントルテのボタニカルモイストシリーズは、敏感肌の私でも心地よく使えています。使用する度に肌にハリが出てきて、撮影前は特に念入りにケアをしています。

ボタニカルウォーターのテクスチャーも気持ちよくて、心までリラックス出来ますよ。

敏感肌なのに乾燥もする、私の肌の強い味方です。

 

 

 

 

 

ブランド名  : VINTORTE(ヴァントルテ)

URL      : http://www.vintorte.com/

神崎 利奈
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメライター/ブロガー/イベントレポーター
コスメの成分についてまで詳しくなってしまうほどコスメ好き。食や美容、健康のイベントに300件以上参加し、レポートしています。お仕事のご依頼はkanzakirina@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる