専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > ヒップアップだけじゃない、疲れが取れない週の半ばにオススメのヨガポーズ

ヒップアップだけじゃない、疲れが取れない週の半ばにオススメのヨガポーズ

セーツバンダサルワンガ・アーサナ(橋のポーズ)は、ヒップアップに効果的なポーズです。けれど、このポーズは心身の疲れを回復させてくれるポーズです。疲れが取れない週の半ば、メンテナンスとストレスマネージメントに取り入れてみてはどうでしょうか?

そこでヨガインストラクターである筆者が、効果が得られるように、効果的なアライメントをお伝えします。美しいヒップラインケアと同時に、心身の回復に役立ててみてくださいね。

 

■セーツバンダサルワンガ・アーサナ(橋のポーズ)

(1)仰向けに寝て、両膝を立てます。両足、膝膝の幅は腰幅に開きます。

 

(2)両脚の踵をお尻に近づけます。両腕は閉じて、体の横、両手がお尻の横あたりにくるように下ろしましょう。

 

 

(3)息を吸いながら、両脚の裏と肩で床を押しながらお尻、腰、背中を床から浮かせ、引き上げていきます。

(4)喉と顎を近づけるように、さらに肩で床を押して背中を引き上げていきましょう。同時に、耳と肩を引き離すイメージで、肩がすくまないように注意します。

 

(5)深い呼吸を保ちながら、10~15呼吸程度ポーズをキープします。

(6)息を吐くタイミングで、背中を丸めながら、背中、腰、お尻の順番に床へ胴体を下ろしていきます。

 

■膝幅を腰幅に保つのが大事!

内腿の筋力を使うことによって、お尻、お腹、背中の筋肉も効果的に使っていくのが大切ですが、膝の幅が腰幅よりも大きく開いてしまうと、これらの部分を効果的に使うことができず、ポーズの効果が半減してしまいます。

胴体を引き上げる時に、膝幅が開いていきがちな方は、両膝の間にクッションやヨガブロックなどを挟んで補助しましょう。

 

いかがでしたか? 猫背がちな姿勢改善のためにも、背骨をアーチ型にするポーズは最適です。胸もしっかり開いて、姿勢を整えてくれますので、ポーズを終えた後はスッキリしていることでしょう。週の半ばの疲れを取りたい時も、是非試してみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる