専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 気になる生理前ニキビが出来たら⁉︎ ケア方法をエステティシャンが伝授

気になる生理前ニキビが出来たら⁉︎ ケア方法をエステティシャンが伝授

生理前になるとニキビが出来る……、出来ると気になるし、治ったところなのに繰り返して出来る……といったことはありませんか? 生理前だけに限らず、普段からも使えるニキビが出来た時に使えるケア方法をエステティシャンが伝授します。

 

■ニキビ予防には保湿+ビタミンC誘導体が効果的

大人ニキビの原因である原因は乾燥によるものです。生理前となるとホルモンバランスが乱れることで皮脂分泌が過剰になりニキビが出来やすくもなりますが、共通して補うことは「水分保湿と油分保湿」が必須です。

お肌が乾燥している状態が続くとお肌の表面のバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすくなり、守ろうとして角質を厚くし、皮脂が詰まりニキビとなりやすいことが原因です。見た目では皮脂が多く脂性肌タイプと思っていても肌の内部が水分不足となり、乾燥して皮脂が過剰に分泌している場合もあります。

(1)クレンジングや洗顔でお肌の表面のメイク汚れや皮脂汚れを優しく浮かすように洗い流しましょう。

(2)化粧水はセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン系のものを選び、手のひらでお肌全体に優しくなじませ、コットンにたっぷりとりお肌全体に優しくプレスを2〜3回繰り返し、お肌に水分をしっかり与えましょう。

(3)ニキビやニキビ跡にはビタミンC誘導体美容液をなじませましょう。ビタミンCには抗酸化作用があるのでニキビの炎症やニキビ跡などの色素沈着を予防する効果もあります。

(4)乳液とクリームで水分を閉じ込めましょう。水分を補ったら逃さないように油分でフタをしましょう。水分と油分を両方与えることでお肌の内部のバランスが保たれます。

 

このように大人ニキビや生理前ニキビが出来る原因や、繰り返す原因は水分と油分のバランスが取れておらずお肌の表面や肌内部が乾燥していることが原因です。

日頃からたっぷりと化粧水をなじませで角質を柔らかくして肌代謝をスムーズにしておくこと、ニキビやニキビ後に対してビタミンC誘導体で栄養補給することが秘訣です。参考に取り入れてみてはいかがですか?

 

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる