専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > エステティシャンが伝授!生理周期に合わせた美容法!

エステティシャンが伝授!生理周期に合わせた美容法!

女性はホルモンバランスの変化によって、体調だけではなく、お肌の調子も良かったり悪かったりする時がありますよね。その一つのバロメーターこそ「生理周期」です。自身で生理周期を把握しておき、その時のコンディションにあった美容法を取り入れることでお肌の調子が良いのをキープできる秘訣。今回はエステティシャンである筆者がその方法を伝授します。

 

■ホルモンの周期は大きく分けて2種類、その周期に合わせたスキンケアとは?

 

(1)生理日から排卵日までにかけて増えるホルモンは「エストロゲン」このエストロゲンによって生理が始まるとお肌の調子が落ち着く、むくみにくい、身体がスッキリすると感じます。

(2)排卵日後から生理日までにかけて増えるホルモンは「プロゲステロン」このプロゲステロンによって、生理前にニキビや吹き出物が出る、肌調子が悪い、身体がむくむ、重だるいなどを感じます。

生理期間の約1週間に生理前にできたニキビや肌荒れが落ち着く傾向になりますが、血行不良による冷えやむくみも起きやすく、お肌も乾燥しやすい状態なので、美容オイルでマッサージしたり、保湿をたっぷりおこないましょう。徐々にエストロゲンの分泌が高まるので、美容液や保湿マスクパックなどを取り入れたり、エステなどのスペシャルケアをおこなうのにも適しています。

排卵日後からはプロゲステロンの分泌が高まるのでこの時期はピーリングや角質ケアをおこなうのは避け、ゆっくり入浴してリラックスしたり、マッサージをしてむくみを溜め込まないようにすることを心がけましょう。

 

ホルモンバランスや生理周期も個人差があり、体質や症状にも違いがありますよね。アプリなどで周期を確認したり、身体やお肌の状態を観察しておくと自身の傾向がわかるので、その時に合わせて取り入れてみることをオススメします。

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる