専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > とにかく足がパンパン!むくみでパンツがキツイを解消するポーズ

とにかく足がパンパン!むくみでパンツがキツイを解消するポーズ

立ちっぱなし、寒い外を歩きっぱなしの状態が続く一日。夕方にはパンツや靴がキツイと感じませんか?みるみるむくんでいく脚なんとかしたいですよね。そんな1日の終わりには、脚の付け根からストレッチしてあげましょう。

ヨガインストラクターである筆者が、むくんだ脚をリセットしてスッキリ脚に促す方法をご紹介します。

 

■脚の付け根から脚全体をケア!

脚のむくみやすい部分は、太ももの付け根やふくらはぎ、足首回り、足先です。靴がきつくなる、ふくらはぎがパンパンになるなどで、ピンポイントにむくみケアをするのも良いのですが、リンパの流れをスムーズにするためには、脚の付け根からケアしてあげましょう。

 

脚の付け根から太もものストレッチ

(1)両膝をついた膝立ちの状態から、左脚を大きく前へ出し、膝を曲げる。両脚の幅を十分に取ってください。

 

(2)左脚の内側へ、両手を下ろします。

 

 

(3)上半身を低くして、腰を沈めながら肘を下ろしていきましょう。(下ろせない場合は、できる範囲でOKです)。

 

(4)後ろへ伸ばした脚の付け根から、太もも前面。曲げた前脚の付け根から、お尻、太ももの裏側を意識します。

 

 

(5)30秒ほどキープします。その後反対側も同様に行いましょう。

 

■ふくらはぎや足首ケアも同時に行ってみましょう

むくみがちな脚は、さするようにしてリンパの流れを促しても効果的です。

(1)足首を握り、左右にさするようにする。

(2)ふくらはぎを下から上へさする。

(3)膝裏を指でほぐす。

(4)内腿、ももの外側、後ろ側と、脚の付け根へ向かってさする。

 

■その場でできるかかと上げ下げ運動

その場でむくんだ脚をとにかく何とかしたい!そんな時は、かかとをリズミカルに上げ下げする運動でふくらはぎを動かしましょう。バランスを崩しやすい場合は、足首をゆっくり丁寧に回してふくらはぎを動かす方法でもOKです。

ともに30回程度行なうとかなりすっきりとします。足首が硬いと、脚はむくみやすいので、朝、晩の二回行う習慣をつけておくのもかなり効果的です。冷えむくみはこまめなケアで撃退しましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる