専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 季節の不調 > 疲れが取れない、イライラする…日頃の疲れを入浴美容でスッキリ解消!

疲れが取れない、イライラする…日頃の疲れを入浴美容でスッキリ解消!

平日は朝から夜遅くまで仕事……。寒い季節の外回りやオフィスでの座りっぱなし、人間関係など身体の疲労やストレスはつきものですよね。それらをずっと抱えないためには日頃からリセットをかけることが重要です。今回は入浴によって得られる解消法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

 

■入浴で得られる3つの作用

帰宅してからお風呂を溜めてゆっくり溜めるのが面倒くさい、そんな事よりも早く横になって寝たい……といってシャワーだけで済ませがちになっていませんか?

寒い季節は身体が芯まで冷え切っていたり、同じ姿勢が続くことでむくみやだるさなどが蓄積しています。そんな時に入浴をおこなうことで得られる3つの作用とは、入浴によって身体を温めることで血管が開き、血液循環が良くなり、老廃物の排泄を促進してくれる「温熱作用」、入浴によって重力を軽減させてリラックス効果が高まる「浮力作用」、身体にかかる水圧によって血行が促進され、老廃物が流れやすくなり、むくみが軽減される「静水圧作用」があります。

 

■入浴での工夫とは?

入浴剤を入れたり、色や香りをプラスすることでよりリラックス効果を高めることや、入浴前後での水分補給はもちろんのこと、入浴中にふくらはぎやお腹のマッサージ、ストレッチを取り入れるのも効果的。硬くなった筋肉や股関節、腕や肩甲骨を身体が温まっている間に動かしたり伸ばしたりすることで、より身体がスッキリして、心地よい睡眠につけます。

 

特に寒い今の季節は、冷えることで体温が下がるだけではなく、一日中血管の収縮や緊張状態が続くと全身の筋肉が疲労を感じ、身体にとって負担がかかりやすい状態に。人間は重力に逆らって生活しているので、入浴によって温めながら重力から解放し、身体に溜まる老廃物の排泄を促すことが疲れをリセットする最大の秘訣。

全身の血流が良くなることでお顔周りのむくみやくすみにも効果的です。身体がリラックスし、睡眠をとることで疲労感やイライラが落ち着く場合も。身体の疲労が蓄積しているなあ、イライラしているなあと感じたら、入浴によって身体を温め労わってみてはいかがですか?

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる