専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > なんだか小ジワが増えた?老けた?冬のお肌をリセットする方法とは

なんだか小ジワが増えた?老けた?冬のお肌をリセットする方法とは

まだまだ寒い日が続き、頬がヒリヒリ、カサカサと乾燥していたり、ふと鏡を見たときになんだか小ジワが増えた気がする……、なんだか老けた気がする……と感じることはありませんか? 冬に受けるお肌のダメージをリセットする方法をエステティシャンの筆者がご紹介します。

 

■お肌がカサカサしている?小ジワが増えた?その原因とは?

お肌表面を触るとカサカサしている……、なんだか小ジワが増えて老けた気がする……などと感じる原因は「お肌の水分不足」。外気の冷たい風やエアコンや暖房による風や空気の乾燥ダメージによってお肌内部の水分が奪われてしまうことでお肌の乾燥を感じます。

お肌の乾燥や水分不足によって日々おこなわれる新陳代謝が乱れ、触った時にカサカサしたり、角質がムラになりくすんで見えます。この状態を放っておくと小ジワっぽくなり老けた印象やヒリヒリと赤みが出たりといった状態になります。こうならないためには日々のスキンケアが基本となります。

 

■角質リセット、導入、血行促進が基本

冬のお肌のダメージをリセットし、良い状態をキープするためには角質の状態を整え、栄養導入し、血行促進することが基本。

(1)週に1度〜10日に一度は角質マスクでケア

お肌の水分不足によって角質がムラになると触った時にザラザラしたような感覚や汚れが溜まっている状態だと感じたら、クレイマスクなどの洗いながすタイプのパックで角質を整えましょう。

(2)高保湿をたっぷり与えて導入しよう

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿力が高い化粧水を選び、お顔全体に優しくなじませましょう。3回ほど繰り返したっぷりと化粧水を浸透させるようにしましょう。美容液、乳液、クリームも忘れないようにしましょう。

(3)クリームを塗る時にお肌のリンパ、血行促進マッサージ

クリームを塗る時に、手のひらをピッタリと密着させ、お顔の中心から外側に向かって、鼻からフェイスライン、あご〜耳に向かって、おでこ〜生え際に向かって広げるように優しくマッサージしましょう。耳の下〜鎖骨に向かっても流すことで血流が良くなり酸素が取り込まれるのでお肌の修復にも効果的に。

 

鏡を見て「あれ?」と感じたら見逃さず、放っておかないこと。このサインこそが老化の始まりに……。「ま、いっか」と放っておかずにケアを始めてみませんか?

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる