専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > 実年齢より下に見られる人こそケアしてた!女の「魔のパーツ」5つって?

実年齢より下に見られる人こそケアしてた!女の「魔のパーツ」5つって?

しっかりケアしている人と、そうでない人との大きな差が出るのが、“年齢の出やすいパーツ”です。「アラサーだしまだまだ余裕……」こそがキケンなのです。この部位は、深刻化する前に手を打てるかどうかが決め手になります。深刻化してからなんとかしようとすると想定以上のコストがかかることも。

こんな女性にとっての“魔のパーツ”、今の状態より深刻化する前に早速ケアしていきましょう!

 

魔のパーツその1:まぶたのくぼみ

特に夕方から夜にかけて、まぶたのくぼみがキツくなりませんか? 少しでも片鱗を感じていたら、毎晩のアイクリームはもちろんのこと、週2~3回の『眼輪筋エクササイズ』で加速するくぼみをストップ!

(1)片手でVサインをつくり、指の腹を目頭と目尻にあてる
(2)Vサインのまま眉を上に押し上げるようにし、3秒キープ

これを3回繰り返します。

 

魔のパーツその2:目尻の小じわ

アイクリームを塗る際に、片手でこめかみから頭へ向かって斜め上に持ち上げておき、目じりのしわを伸ばしてクリームをしっかり塗り込みます。週に1回は、市販のアイマスクなどを利用して集中ケアを行うのも手です。

また、クレンジング時にはマスカラなどのアイメイクを、専用リムーバーを使って汚れが肌に色素沈着しないよう、きちんと落とすことも忘れないように。

 

魔のパーツその3:ほうれい線

毎日のスキンケア時、たとえばクリームを塗る際のハンドプレスと同時に、“手と舌でほうれい線を挟みアイロンでしわを伸ばす”ような感覚で、やさしくプッシュします。クリームがしっかりしわの間にも塗り込まれ、ほうれい線も伸びて一石二鳥。

 

魔のパーツその4:首のしわ

首のしわも、スキンケア時のクリームを塗るタイミングで行うと、スベリも良くなりおススメです。

(1)アゴの下のリンパ・首のしわを耳の下へ流す
(2)耳の下のリンパを、鎖骨へ流す
(3)鎖骨のリンパをやさしく押して、3秒キープ

 

魔のパーツその5:手のしわ

とにかく乾燥を防ぐことが大事。顔と同様に高温での手洗いは避け、水分をよくふき取ります。クリームは、手をグーの状態にして関節のしわを伸ばし、しわを埋め込むよう丁寧に塗りましょう。また家事を行う際は、手荒れも防ぐためにも可能な限りオールシーズン、ゴム手袋を使用することを推奨します。

 

“魔のパーツ”ケア、アナタはどのくらい、年齢が出ていますか? 鏡で見えている部分や大きな箇所は、なんとなくケアしていてもこれらのパーツは人からはよく見られているのにおろそかにしがちではないでしょうか。毎日の小さな積み重ねが、数ヶ月・数年後のアナタを現しますよ!

(コスメコンシェルジュ:ささきひろこ)

【関連記事】

※ 半身浴なんて時代遅れ!? キレイな人の新常識「HSP入浴法」って?

※ 意外!スリムな人が多い県2位は「神奈川県」、1位は?

※ 冷え症、カサカサ肌、やる気が出ない…それ、「橋本病」じゃない?

※ 早く老ける人は●指を使ってる!? 目元が「どんどん老けちゃう」NG習慣4つ

※ 【プロが教える】今スグやめて!「余計に毛穴を目立たせる」鼻の黒ずみケア4つ

フリーライター/キュリエイター。コスメコンシェルジュ、コスメ薬事法管理者、ビューティー心理セラピスト、メディカルアロマ-セルフケアセラピスト講師といった幅広い知識を持ち、多方面で活躍中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる