専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 疲れた〜!そんな1日の終わりにスッキリさせるヨガポーズ

疲れた〜!そんな1日の終わりにスッキリさせるヨガポーズ

1日の仕事を終えて、疲れた〜!そう呟きたくなる日がありますよね。ぐーっと体を伸ばして、ほっと一息つきたいところ。疲れている時は体も縮んで重たく感じます。

そんな1日の終わりにスッキリと体のこわばりを解いていきましょう。ヨガインストラクターである筆者が、気持ち良く体をリセットできるヨガポーズをご紹介しましょう。

 

■伸びにくい腰の後ろもスッキリ

座りっぱなしや立ちっぱなしの姿勢でいると、腰が痛くなりませんか?特に背中と腰の中間あたりがに張りを感じて、体を伸ばすときもイタタタ。と声が出てしまう時ってありますよね。

疲労からくる腰痛は、体が固まっている証拠です。腰回りの張りは姿勢が悪くなる原因ともなりますので、その日のうちにリセットしておきましょう。姿勢が悪くなると下半身もむくみやすくなるので、まとめてケアできるヨガポーズがオススメです。

 

■疲れとむくみをリセットするポーズ

 

(1)床に座ります。左膝を曲げて足先を会陰前あたりに置きます。右脚は横へ伸ばしましょう。

(2)背骨を上へ引き上げ、骨盤が真っ直ぐ立つ位置に微調整します。この時腰が伸び憎ければ右脚の付け根と膝を曲げて、腰が伸びやすくしてあげましょう。

 

(3)右手を左脚外側へ置き、左手を後頭部へ添えます。

(4)息を吸って軽くお腹を伸ばし、息を吐きながら上体を右方向へ倒していきましょう。

(5)無理が無ければさらに背骨を右方向へねじり、天井を見ます。

(6)5呼吸程度キープします。

(7)さらに余裕があれば、左腕を足先方向へ伸ばしてみましょう。腰の横のストレッチ感が増し、気持ちよいところを探します。

(8)息を吸いながら上体を起こし、一息つきます。

(9)反対側も同様に行いましょう。

 

ポーズをキープするときに、体側部分である肋骨の横、腰の横から後ろ側が、吸う息で膨らみ、伸びている感覚を味わっていきます。無理にひっぱらず、上体の重みと呼吸を使ってポーズを深めていきましょう。

少しずつ固まった体がほぐれていき、気持ちよいリラックス感を味わえます。終えた後は呼吸が深く入り、姿勢も伸びやすく楽になっているでしょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる