専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > ハマる・ハマらないはインストラクター次第?素敵なインストラクターの特徴4つ

ハマる・ハマらないはインストラクター次第?素敵なインストラクターの特徴4つ

「ヨガが好き!」という人のなかには、ヨガの思想やポーズが好きなだけでなく、「いつも通っているスタジオのインストラクターが好き」と話す人も少なくありません。インストラクターにとってこれ以上ないほどの喜びですよね。

魅力的なインストラクターに出会うと、「あの先生のようになりたい」「ヨガがもっと楽しくなった」など、ヨガに対するモチベーションもグンと高まるでしょう。

ですが反対に、モチベーションを下げてしまうインストラクターがいるのも事実。では、ヨガを楽しく続けるためにはどのようなインストラクターを選べばよいのでしょうか。

 

1・・・メンタルの切り替えが上手

インストラクターだって人間。ですが、レッスンを受講する生徒さんにとってインストラクターのメンタルは関係のないことです。緊張や不安感が強く出ていたり、悲しそうだったり、自信がなさそうだったり……、「何かあったのかな?」と思わせるインストラクターのレッスンでは、癒しや元気は得にくいですよね。

反対に、明るい、健康的、笑顔が多いインストラクターのレッスンは「パワーをもらえた」「参加してよかった」と思えるでしょう。

 

2・・・自己管理ができている

ヨガのインストラクター=健康美の象徴。このように思っている人も多いでしょう。女性らしさを残しながらも適度に引き締まった体や美しい肌・髪には同性でもうっとりしてしまいますよね。そして、「私もこの先生のようになりたい」とレッスンや普段の食生活への意識が高まる人もいるのでは。

一方、太ったり痩せたりが激しかったり、ライフスタイルが乱れているように見えたり、お手本にするのはちょっと……と思わせるような自己管理ができていないインストラクターのレッスンは、説得力が欠けてしまいます。

 

3・・・わからないとハッキリ言う

レッスン前後、インストラクターに体のことを相談する機会もあるでしょう。しかし、解剖学や生理学を学んだインストラクターでもわからないことはたくさんあります。そんなとき、その場しのぎの回答やあやふやな回答を伝えるのはあってはならな いこと。質問した側としても、なんだかモヤモヤしてしまいますよね。

ハッキリと「わからない」と言ったり、「次回までに調べておく」「〇〇の専門家に聞くとよい」などと対応してくれるインストラクターには誠意が感じられ、信頼感が生まれるはずです。

 

4・・・プライベートとの区別ができている

何度かレッスンに通ううちにインストラクターと親しくなることもありますよね。もちろんそれはよいことです。しかし、一部の生徒さんだけと親しげにし、他の生徒さんとの関係に差があるインストラクターに対しては気分がよいものではありません。

本当に親しい生徒さんとは周囲に気付かれないように付き合っていき、レッスンでは誰に対しても平等に接するという区別ができるインストラクターは素敵ですよね。

 

実際にレッスンを担当している筆者のもとには、「スタジオに入るとインストラクターのオーラや雰囲気が感じられる」という声が集まってきます。それほどまでに、インストラクターが与える影響力は大きいのです。

ヨガが好きな人も、これから始めてみようと思っている人も、ぜひ色々なインストラクターのレッスンを受けてみてください。バチッとハマる素敵なインストラクターとの出会いがありますように。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる