専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > たるんだお腹と下半身を引き締める英雄のポーズ

たるんだお腹と下半身を引き締める英雄のポーズ

脚を細くしたい。けれど細いだけで筋肉がない脚だと、冷えやむくみなどに悩まされる場合もありますし、下半身全体、お腹やお尻周りもたるみがち。

適度に引き締まった下半身は、メリハリがあり美しく見えます。そこでご紹介したいのが、下半身を引き締めるヨガポーズ。けれどコツをつかまないと逆効果になる場合も。そこでヨガインストラクターである筆者が、そのコツを教えます。

 

■ヴィーラバドラ・アーサナ2

(1)両脚を左右に大きく開きます。左足先を前方へ向け、右足先は内側へ向ける。

(2)両腕は肩の高さで左右に広げましょう。

(3)左膝を曲げ、腰を下に沈めていきます。

(4)10呼吸ほどキープして、反対側も同様に行います。

 

ポイント1

左足首の真上に膝がくるようにセット。

ポイント2

左太ももの前側に力を入れがちですが、太ももの後ろ側とお尻の筋肉で支えているつもりになりましょう。

ポイント3

お腹と腰をまっすぐにするように意識して、骨盤を立てます。

ポイント4

背骨を引き上げるようにして、重心が脚だけにのしかからないように意識する。

 

■ヴィーラバドラ・アーサナ2のヨガ的効果

股関節の柔軟性を高めるため、膝を曲げる時は、脚の付け根を少し外側へ向けるようにして、膝が内側へ入らないようにしましょう。また、骨盤底筋を引き締める効果も期待できますので、会陰を引き上げる意識をしてみましょう。

いかがでしたか?単純なポーズに見えますが、ポイントを押さえるとしっかり効果が期待出来るポーズです。試してみましょう!

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる