専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】男性が「好きな女性に聞かれたくない質問」とは

【大人の恋の処方箋】男性が「好きな女性に聞かれたくない質問」とは

「好きな男性がいるんですが、最近、前ほど楽しく会話ができる感じではなくなっているんです。
私、嫌われるようなことをしたんでしょうか……?」

5,600件以上の恋愛相談を受けていると、「好きな人とうまくいっていたのに、突然、ギクシャクしているように感じる」というお悩みもあります。

相手とギクシャクしているのは
・単なる気のせい
・彼が、あなたと関係ないことに気を取られていて忙しい
・あなたが、彼の地雷を踏むような質問をしてしまった

最初の2つであれば、彼の問題ですが「相手の地雷を踏むような質問をしてしまった」場合は、あなた自身の問題になります。
男性は、好きな女性だからこそ言いたくない内容があるのです。

今回のコラムでは、男性が好きな女性に聞かれたくない質問についてお伝えします。

 

1.会社での立場や仕事内容を聞く

よほど成功している場合を除き、会社では上司に怒られたり仕事で失敗したりするもの。
あまり根掘り葉掘り聞かれると必ずボロが出るため、そういう質問はして欲しくないと思っています。
彼の話した内容だけを、丸ごと信用するのがいいでしょう。

2.行動を確認する

男性が例え後ろめたくなくても、女性から行動を確認するような質問をされると自分が信用されていないと錯覚してしまうことも。
何度も続くと、女性に対して苛立ちや怒りが湧くことがあります。

付き合っているかいないか微妙な時期や、付き合い始めの場合は、行動を確認しすぎないように
気を付けた方がいいかもしれません。

3.男性の男友達のことを聞く

聞く方にとっては、何気ない質問かもしれません。
むしろ、彼を理解するために男友達のことを聞きたいと思うこともあるかもしれません。

しかし、男性にとっては彼女が自分以外の男に興味を持つこと自体に嫉妬心を覚え、女性に対してうんざりした気持ちになることがあります。
彼の男友達が、彼より社会的な条件がいい場合は、尚更でしょう。

 男性は好きな女性には格好良くありたい、信用してもらいたい、自分を一番に見て欲しいなど、やや子供っぽい感情を持ち、そういう気持ちをベースに女性との関係を受け入れる傾向があります。
ですから、男性はこれらに反する回答になるような質問には答えたくないし、質問そのものをしてほしくないと考えているのです。

しかも、女性に比べて「今の質問が地雷だった」と説明する男性は、あまりいません。

なぜなら、多くの男性は、自分の気持ちを自分で把握していないから。

こういう質問をして「彼の機嫌が悪くなった?」と感じた場合は、話題を変えて何事もなかったように話しかけるのがいいでしょう。

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる