専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > 食生活 > 疲労に紫外線・栄養バランス・・・コンビニおにぎりを選ぶときのポイント

疲労に紫外線・栄養バランス・・・コンビニおにぎりを選ぶときのポイント

料理に手が回らないほど忙しいときや外食をする時間でさえ取れないとき。コンビニエンスストアがまるで救世主のように感じることってありますよね。弁当や惣菜、サンドイッチ……、なかでも手軽に食べられて種類が豊富な“おにぎり”にはつい手が伸びてしまうのではないでしょうか。

そして、せっかく食べるのならおにぎりだって美容・健康に役立てたい!

そこで今回は、「目的別おにぎりの選び方」についてお話ししていきたいと思います。

 

疲れを何とかしたい・・・梅おにぎり

梅の主成分は、有機酸のクエン酸・リンゴ酸・コハク酸・酒石酸。疲労の原因物質と考えられる乳酸を分解してエネルギーに変え、血液の流れを活発にしてくれるこれらの成分は疲労回復効果に期待大。

また、適度な酸味が食欲をそそるので、疲れていて食欲がないときにもオススメです。

 

紫外線が気になる・・・鮭おにぎり

紫外線が気になる季節です。紫外線を浴びることで発生する活性酸素は、老化の大敵!とは言っても紫外線を全く浴びずに過ごすのは至難の業。

そこで、鮭の出番です。鮭と言ったら、活性酸素の除去に役立つアスタキサンチン。なんでもアスタキサンチンは、ビタミンEの1,000倍近くもの抗酸化力を持つのだとか。

加えて、メラニンの生成を抑える働きによる美白効果にも期待されています。

 

栄養バランスの崩れが気になる・・・雑穀米おにぎり

最後は、近頃増えてきた雑穀米のおにぎり。雑穀には、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれるため、普段の食事では不足しがちな栄養のバランスを整えるのにも〇。便秘や肌荒れ、むくみ、貧血の悩みがある人は、雑穀米のおにぎりを選んでみるとよいでしょう。

噛み応えがある粒々の雑穀は、「食べた!」という満足感も高めてくれますよ。

 

美味しさで選ぶのももちろんよいのですが、上記のようなお悩みがある人は、目的別に選んでみてはいかがでしょうか。

ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる