専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 季節の不調 > 春の心と体をサポートしてくれる香り6選

春の心と体をサポートしてくれる香り6選

春は、期待や不安、イライラなどさまざまな感情が湧いてくる季節。ポジティブな感情であればよいのですが、そうでない感情は上手にコントロールして飲み込まれないようにしたいですよね。また、花粉症にお悩みの人も多いでしょう。

そこで役に立ってくれるのが、“香り”。香りは感情に働きかけたり、花粉症の症状を和らげたりする効果に期待されています。

今回は、アロマ空間デザインの資格を持つ筆者が春の心と体にオススメな香りを紹介していきたいと思います。

 

1・・・春のフレッシュな気分を盛り上げたいとき

花々が咲き乱れたり、緑が生い茂ったり……。春は命の息吹を感じられる季節。なんだかウキウキ・ワクワクとした気持ちになったり、アクティブでフレッシュな気持ちになったりするのもこの季節の特徴です。

そして、その気分をさらに盛り上げたいとき。オススメなのは、次の香りです。

(1)カモミール・ローマン・・・優しい・可愛らしい・清楚なイメージを持つフローラルの香り

(2)ゼラニウム・・・ローズを彷彿させる女性らしいフローラルな香りのなかに、グリーンな印象を併せ持つグリーンフローラルの香り

 

2・・・ストレスを感じたとき

環境や人間関係の変化でストレスを感じたときは、下記の香りを試してみてください。

(1)イランイラン・・・甘く濃厚で官能的な香りのイランイランは、気持ちを落ち着かせたり、ホルモンバランスを調整したりする成分を含むことから、冷静になりたいときなどにオススメ

(2)ベルガモット・・・エレガントで上品なシトラスの香り・ベルガモットは、安心感や落ち着きをもたらし、気持ちを明るく前向きにしてくれる

 

3・・・花粉症でツラいとき

花粉症で鼻がムズムズしたり、つまったりしているときは、清涼感のある香りでスッキリさせましょう。

(1)ユーカリ・ラディアータ・・・柔らかいレモン調の香り。抗菌・抗ウイルス・頭脳明晰などの効果に期待されるスッキリとした爽快さが感じられる

(2)ペパーミント・・・清涼感があり、頭をクリアにする効果に期待される

 

香りの力を上手に取り入れて、春の気候のように明るく元気に過ごしたいものですね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる