専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 【医師に聞いた】健康に良いって本当? 寝る時だけ”ふんどし”ブームがきてるらしい。

【医師に聞いた】健康に良いって本当? 寝る時だけ”ふんどし”ブームがきてるらしい。

寝るときだけふんどしをつける。その理由とは?

ふんどしをつけることは健康に良い!という噂が広がり、巷では、”ふんどし女子”が急増しているようです。

本当に健康に良いのかどうか、医師に聞いてみました。

Q.1 ふんどしをつけて寝ると、健康に良い?

ふんどしをつけて寝ることで、下着の締め付けが緩和されます。きつい下着をつけていると、静脈が圧迫されて血行が悪くなり、下半身の内臓の働きが悪くなったり、下肢がむくんだりする可能性があります。

また、普段から締め付けの強い下着をつけている人であれば、ふんどしに変えることで締め付けが減るため、安眠できる可能性があります。

Q.2 冷え性、生理痛の緩和、快腸への効果は?

冷え性、快腸に関しては、効果があると言えます。下半身を締め付けなくなるので、下肢の血流がよくなります。冷え性改善、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)もよくなり快腸になる、という効果が期待されます。しかし、生理痛の緩和については、直接の効果があるかは不明です。

Q.3 睡眠時の下着の締め付けによる、体への影響は?

睡眠中は横になっていると、下肢からの血液が心臓へたくさん戻ってきますが、下着で締め付けていることで、血液が戻ってきにくくなります。そのため、血流が悪くなる恐れがあるのです。

また、睡眠中は副交感神経の働きで消化運動が活発ですが、下半身を締め付けていると、腸などの血流が悪くなり、消化運動を妨げてしまう恐れがあります。

Q.4 ふんどしによる美容効果はあるの?

例えば、ヒップアップ効果であったり、下着の締め付けによる肌の黒ずみ防止についての効果は、ふんどしをすれば効果がある!とは言い切れません。

ヒップアップ効果であれば、直接お尻の肌が露出していることで、意識してお尻に力を入れるようになれば、効果が期待できますが、意識しなければ特に変わらないかと思います。

黒ずみ防止に関しては、ふんどしでも縁の部分と肌がこすれることは変わらないので、普通の下着で黒ずみができてしまう人であれば、ふんどしでも変わらないかと思います。

Q.5 一昔前に流行った、「ノーパン健康法」の効果は?

こちらも、「下着の締め付け」に関するところです。パンツを履かない、つまり下着の締め付けがなくなることで、下半身の血流がよくなるという効果はあるのではないでしょうか。

まとめ

ふんどしをすることで、下着の締め付けから解放され、安眠効果があったり、冷え性、快腸などの効果があるようです。

ぜひ皆さんも”ふんどし女子”になってみてはいかがでしょうか?

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる