専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 生徒さんから聞いた! ヨガ中に「私の集中力が途切れた」瞬間

生徒さんから聞いた! ヨガ中に「私の集中力が途切れた」瞬間

インストラクターを務める筆者がレッスン中に気付くこと。それは、生徒さんの集中力がプツンと切れた瞬間です。その途端にポーズがグラついたり、呼吸が乱れたり、視線がアチコチに向いたり……。

レッスン中に、最初から最後まで集中力を保つのは簡単なことではありませんが、出来ることならなるべく集中した状態をキープしてヨガをおこないたいところ。

では、どのようなときに集中力が切れてしまうのでしょうか。生徒さんに聞いてみました。

 

1・・・無理かもと思ったとき

さまざまなポーズを取るなかで、柔軟性や筋力だったり、その日の疲れ具合だったりで、「ちょっと無理かも」と感じるものもあるでしょう。それを頑張ろうとすると、ツラさが優先して心身ともにしんどい状態に。集中力がプツンと途切れてしまいます。

自分が気持ちよさを感じられるところを見つけてみて。

 

2・・・鏡に映る姿を見たとき①

自分のポーズがどうなっているのか、正しいのかを確認するために鏡を見る人は少なくありません。鏡を見ることは決して悪いことではないのですが、ポーズを取る自分を見ながら考え事をしてしまったり、中心軸がブレたりするため、集中力が途切れやすくなります。

ポーズに修正が必要なときはインストラクターがまわってくるので 、鏡を見るより自分の感覚を大事にしてみてください。

 

3・・・鏡に映る姿を見たとき②

次も鏡に映る自分の姿についてなのですが、2とはちょっと異なります。

例えば、スタジオで自分の前に他の生徒さんがいるとき。本来ならその生徒さんに隠れてあまり映らないはずなのに……。なんと、自分の輪郭がはみ出している! そんな姿を見て、「私の体って大きいんだ」とショックを受けたことがある人も。また、「ウェアを着たときの自分のボディラインに耐えかねる」なんて声も。

ヨガマットを敷く位置やウェアの選び方も大切ということですね。

 

「確かに!」というものから、「え?」というものまであったのでは? 集中力をキープした状態でレッスンに参加するための参考にしてみてくださいね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる