専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 猫背をスッキリさせて痩せ癖をつける「ダヌラアーサナ」

猫背をスッキリさせて痩せ癖をつける「ダヌラアーサナ」

猫背の姿勢が定着すると、胸はタレ、背中や二の腕はぷよぷよし始め、ぽっこりしたお腹やむちむちの太ももなど、とにかく見た目にも残念なことがたくさん。痩せたいと思って、エクササイズや運動をしても、猫背の姿勢が定着していると、必要な筋肉が刺激できず、効果が上がりにくくなります。

そこでヨガインストラクターである筆者が、姿勢を改善し、痩せ癖をつける筋肉を刺激するヨガポーズをご紹介します。

 

■体の後ろ側を目覚めさせよう!

猫背の姿勢は老けて見えます。後ろ姿は自分の思う以上に人に見られています。前側ばかりを鏡に映して気にしても、背中のラインやヒップラインが弛んでいると、実際の年齢よりも老けて見られているかもしれません。

姿勢を維持する筋肉は、背中側に多くあるので、背中側の筋力が萎えるは避けたいところ。姿勢がすっと伸びていると、それだけで体幹が支えてくれるので太りにくい体質改善にも。

 

■ダヌラアーサナでスッキリ後ろ姿を作る

(1)うつ伏せに寝ます。両脚は腰幅に開いておきます。

(2)両膝を曲げ、両手でそれぞれの足の土踏まずをつかみましょう。

 

(3)息を吐ききったら、吸う息のタイミングで両脚を太ももまで持ち上げ、次に上半身を起こします。

(4)両脚を後方へ引っ張るようにして、両肩から腕の付け根を伸ばしましょう。

(5)お腹が伸びる位置までしっかりと引き上げた状態で10呼吸キープします。

(6)上半身と下半身を床に下ろし、一息ついたら再び持ち上げましょう。

(7)3セット行います。

軽く息が切れる程度でok! 終えたら脱力しリラックスしましょう。朝行うことで、1日を軽い体で過ごすことができます。背骨を刺激すると、体のエネルギーをみなぎらせ、体の働きを活発にします。少しずつ続けることで、猫背の姿勢をなかったことにしていきましょう!

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる