専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 季節の不調 > 「我慢ストレス」&「頑張るストレス」に負けない!春ストレスを解消する簡単な方法とは

「我慢ストレス」&「頑張るストレス」に負けない!春ストレスを解消する簡単な方法とは

仕事に行きたくない、元気が出ない、ひたすら眠い……など、ヤル気が出なくて困っていませんか? 寒い冬を超え暖かい春を迎えると、体はホッとし緊張がほぐれます。しかし、慌ただしい毎日でストレスを抱えていると、自律神経が乱れ、この季節の変化についていけません。

ストレスを抱えすぎると、ホルモンバランスにも影響し、生理不順や肌のツヤがなくなるなど、負のスパイラルに……。少しでもストレスが解消できるよう、今回はエステティシャンの筆者が3つの方法をご紹介します。

 

■現代人は「我慢ストレス」と「頑張るストレス」を抱えやすい

春は新生活が始まり、生活環境や人間関係にも変化が多い季節。そんな中、仕事も頑張らねばならいので、私たちは「我慢ストレス」と「頑張るストレス」を抱えやすくなっています。

(1)我慢ストレス

嫌いな上司や先輩に毎日会うことや、苦手な業務をし続けるなど、我慢していることはありませんか? ”コルチゾール”というストレスホルモンは、落ち込みや不安など「心」に影響が出やすいといわれています。

(2)頑張るストレス

仕事のノルマに追われて続けていたり、ムリな要望に応えようと必死に頑張っていませんか? ”アドレナリン”が出続けている状態が続くと、冷え、脱毛、むくみなどの末梢の冷えや内臓機能の低下など、体への影響が出やすいといわれています。

 

■少しでもストレスを吹き飛ばすには?

特別なストレス発散方法がなくても、ストレス軽減の動作をするだけで大丈夫ですよ。

(1)体を温める

入浴をするなど、ホッと温まる行動をすると、自律神経が”リラックスモード”になります。布団乾燥機で布団を温めておいたり、乾燥機で乾かしたタオルを抱きしめることも、暖かさでホッとしますよね!

(2)運動をする

息が上がるような運動でなくても、散歩をするだけでも、幸せホルモンが分泌されます。朝日を浴びることも心への影響に良いといわれていますので、朝、通勤時の最寄り駅までの道をスニーカーで歩くこともオススメです。

(3)カレーを食べる

香辛料は漢方と似たような成分なので、香辛料がたくさん含まれている”カレー”はオススメです。

特に、カレーのターメリックに含まれるクルクミンは健康美容に良いと研究が進んでいます。疲れたときにはカレーの食べてみてください。

 

そして、ストレスに大切な”睡眠”。イライラする日やヤル気が出ない夜は、カレーを食べて、入浴、睡眠をし、朝日を浴びながら通勤してみましょう。いつもより、集中して仕事ができるかもしれません。

山田みき
エステティシャン/美容師
自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHK朝ドラ技術指導や雑誌掲載多数。エステ国際資格及び国内最高峰資格、アロマ国際資格保持。エステ/ヘアメイク/着付けコンテスト優勝及び上位入賞の経験あり。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる