専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 実録!生徒さんから聞いた「私のトレーニングが続かなかったワケ」

実録!生徒さんから聞いた「私のトレーニングが続かなかったワケ」

夏に向けてトレーニングに励む方が増えてきました。しかしその一方で、すでにトレーニングに挫折してしまった方の姿もチラホラ。ちょっとお休みするくらいならよいのですが、一度離れるとなかなか戻れないのがトレーニング。

では、どういった理由でトレーニングから離れてしまうのでしょうか。 

今回は、筆者がヨガやパーソナルトレーニングを担当させてもらっている生徒さんから寄せられた「私がトレーニングに挫折したワケ」を紹介していきたいと思います。

 

「行かなくてはいけない」になってしまった

最初のうちはトレーニングそのものが新鮮で楽しいため、ハイペースで頑張る方が多いでしょう。回数券をまとめて購入したり、通い放題のチケットを購入したりと意欲的にトレーニングに励みたくなる気持ち、わかります。ところがそれも、しばらくすると、「行かなくてはいけない」と義務化されてしまいがち。

ハイペースなトレーニングは心にも体にも余裕をなくします。ライフスタイルに無理なく取り入れられるペースで。

 

体重が増えた

体を動かすとお腹が減りますよね。そして、ご飯がより一層美味しく感じられるのはとてもよいことなのですが、明らかな食べ過ぎは消費カロリーより摂取カロリーが上回って、なかなか望むような体になれない原因に。

トレーニングをした日は、体作りや疲労回復に役立つたんぱく質やビタミン、ミネラルをバランスよく摂るようにしたいところ。トレーニング後の外食や飲み会、手軽にがっつり食べられるジャンクフードなどはカロリーオーバーになりやすいので気を付けて。

また、体重の増加には筋肉量が増えたという理由も考えられます。体重だけにとらわれずに、ボディラインをしっかりチェックしましょう。

 

鏡に映る自分の姿に耐えられない

ヨガスタジオやトレーニングジムには大きな鏡がありますよね。そこには、薄着のトレーニングウェア姿の自分の姿がしっかりと映るでしょう。

トレーニングを始めたばかりの頃はボディラインに悩みがあって当たり前なのですが、いざ目の当たりにすると耐えられないという方も少なくありません。なかには、「痩せるまでトレーニングには行けない」なんて声も。

最初のうちは、ボディラインが目立たないウェアを着たりするのもひとつの手。体が変わってくると、鏡に映る自分の姿を見るのが楽しくなります。ポジティブな気持ちを持って!

 

トレーニングは継続が大切です。自分に合ったペース・取り入れ方を見つけて、楽しみながら続けたいものです。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる