専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 汗をかいた後もキレイ!インストラクターが気を付けている3つの「汗ケア」法

汗をかいた後もキレイ!インストラクターが気を付けている3つの「汗ケア」法

エクササイズやトレーニングではもちろん、軽めのヨガをしただけでも汗をかく季節になりました。汗をかくのは心身ともに気持ちよいのですが、問題はその後。ベタつきやニオイが気になりますよね。シャワーを浴びることができない環境だと、その後に予定を入れるのも躊躇してしまうでしょう。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が汗をかいた後もキレイでいるためにしている“汗ケア”方法を3つ紹介していきたいと思います。

1・・・なるべく早く拭き取る

私たちがかく汗は本来無臭に近いもの。それがニオイに変わってしまうのは、汗を“放置”することで垢や皮脂と混じって雑菌が繁殖するからだと言われています。

汗は、タオルまたは汗拭きシートなどでなるべく早く拭き取り肌に残さないことが大事です。そして、汗を拭き取った後は肌の乾燥を防ぐために保湿もお忘れなく。

 

2・・・下着も着替える

汗をしっかり拭き取ったのにニオうのは、その汗が衣類に染み込んでしまっているから。運動をしてもあまり汗をかかない冬であれば着替えずに帰ってもニオイが気になることは少ないかもしれませんが、これからの季節は着替えはマストです。

それも、下着も。「ブラトップは着替えるけれど、ショーツはそのまま」というみなさん。ショーツは結構汗を吸っています。上下ともに着替えて。

 

3・・・ドライシャンプーを使う

最後は頭皮のニオイ対策について。運動後の頭皮は蒸れた状態。汗や皮脂によるニオイやベタつき・テカりが出やすくなります。

そんなときに使ってもらいたいのが、ドライシャンプー。洗い流し不要のスプレータイプのシャンプーで、髪のベタつき、テカり、ニオイをリセットし、シャンプーした後のようなサラサラ・ふんわりした髪がよみがえります。

なんでも、海外セレブの間では当たり前のヘアケアだそうで、近頃は日本でも購入できるように。

筆者も愛用しているのですが、これまでは「レッスン後はシャンプーをしてからじゃないと出かけられない」と思っていた悩みが解決。運動後だけではなく、ちょっと汗をかいたなという日にも重宝しますよ。

 

ニオイが気になっては、その後の予定も楽しめなくなってしまいますよね。運動が好きな人もそうでない人も、汗をかいた後のニオイケアの参考にしてみてください。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる