専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > スタジオの汚れが気になる!そんな時は靴下やマットタオルを使ってみて

スタジオの汚れが気になる!そんな時は靴下やマットタオルを使ってみて

美しさに磨きをかけるためにヨガのレッスンに通う人は多いでしょう。ですが、そのせっかくの気持ちを台無しにしてしまうことがあるのです。それは、スタジオのちょっとした“汚れ”。

とは言っても、ほとんどのスタジオはしっかりと清掃が行き届いているでしょう。しかし、キレイ好きな女性の目線からは、「えっ?」と目を疑ってしまうような光景も残念ながらあるのです。

薄着のウェア姿で裸足で過ごすスタジオ内。「汚れが苦手」という人が気持ちよくレッスンに参加するにはどうしたらよいのでしょうか。

 

足裏の汚れが気になる

更衣室からスタジオまで、そしてスタジオ内を裸足で歩くと、足裏にほこりやごみ、髪の毛がついてしまうことがありますよね。いざマットの上で足裏を見てギョッとしたことがある人は多いでしょう。その汚れを手で払うのも……ちょっと気が引けます。

足裏の汚れが気になる人は、ヨガマットの上に行くまで靴下を履いておくと安心です。足の冷え対策にもなりますよ。

ただし、レッスンが始まったら滑り防止のために靴下は脱ぎましょう。

 

ヨガマットの汚れが気になる

手や足、額をつけたり、うつ伏せ・仰向けになったりするヨガマット。1レッスン毎に消毒をしたり、ウェットティッシュで拭いたりするスタジオが多く、清潔に保たれているとは思うのですが、それでも衛生面が気になる人は少なくないでしょう。

そんなみなさんは、マットタオルをヨガマットの上に重ねてみて。マットタオルは薄くて持ち運びしやすいうえに丸洗いもできるので衛生的。一枚持っていると重宝しますよ。

 

空気の汚れが気になる

最後は空気の汚れ。ヨガは締め切られた気密性の高い室内でおこなわれることが多いので、「こもった感じが苦手」という声もよく耳にします。また、人数が多いクラスであればそれだけ息苦しさを感じるかもしれません。

比較的空気の入れ替わりが感じられるドアの近くに場所を取ったり、中央ではなく端に場所を取ったりすることで少しは気分が違ってくるでしょう。

 

汚れは一度気になり始めると頭から離れなくなりますよね。気になりやすい人は、上記の項目を参考にしてみてくださいね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる