専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > オフショル姿に差をつける!着る前にやっておくべきこと3つ

オフショル姿に差をつける!着る前にやっておくべきこと3つ

肩やデコルテ、背中が大きく開いたトップス・オフショルダー。今年も“オフショル女子”が街にあふれています。健康的な肌見せができるこのファッションなのですが、普段露出する機会の少ないパーツがあらわになるため、着こなすためには下準備が欠かせません。

今回は、オフショルダーを着こなすためにやっておきたい3つのことをお話ししていきたいと思います。

 

1・・・背中にニキビを作らない

オフショルダー着用時に背中にニキビが出来ていると、非常に目立ってしまいます。また、ニキビが出来ているからと髪の毛をダウンヘアにすることで、炎症部分に触れてさらなる悪影響を与えることも。

では、背中ニキビを作らないためにはどうしたらよいのでしょうか?

(1)シャンプーやトリートメント、ボディソープの洗い残しに気を付ける。

(2)ゴシゴシ洗わない。入浴後は保湿をする。

(3)肌に直接触れる衣類は清潔に。汗をかいたら着替える。

(4)動物性脂肪や糖分を摂りすぎず、ニキビの予防・改善のためにビタミンB群・ビタミンCを積極的に摂る

ex:大豆食品、玄米、卵、葉菜類、レバー、バナナ、まぐろ、果物など

 

2・・・ムダ毛の処理は2~3日前に

商品名: キャミ剃ーる
メーカー名:貝印株式会社(http://www.kai-group.com/)
出典: Woman Wellness Online

女性とは言っても、背中や肩周りにムダ毛は生えるもの。普段露出する機会が少ないため、処理し慣れていない人も多いでしょう。

背中のムダ毛は、いざオフショルダーを着る日に肌トラブルが起きないように、2~3日前に処理を済ませておくことをオススメします。

自分で背中のムダ毛を処理しやすいようにハンドル部分が長くなっているシェーバーも販売されているので、ぜひ使ってみて。

 

3・・・肩周りの緊張をほぐす

肩周りには生活のクセが出やすいです。猫背の方は肩が前に入りやすいので、肩甲骨同士を寄せるようにして胸を開いて。

そして、肩に力が入りやすい方は肩が上がって耳と肩の距離が近くなりがち。オフショルダーを着たとき、「なんだかいかつく見える」という人は、肩周りの緊張をほぐしましょう。

両腕を後ろにまわし、お尻の前で指を組んだら、その手をグーッと引き下げるように5~10秒キープしてみて。

 

ツルツル・すべすべな肌と女性らしいボディラインを手に入れて、オフショルダーの着こなしに差をつけちゃいましょう。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる