専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > ダイエット > 食欲マシマシ!「こんなはずじゃなかったのに」ダイエット失敗の瞬間・実録3シーン

食欲マシマシ!「こんなはずじゃなかったのに」ダイエット失敗の瞬間・実録3シーン

ヨガのインストラクターをしていると、生徒さんから“ダイエット”の相談を受けることが多々あります。なかでも圧倒的に多いのが、「食欲に打ち勝てない」との声。

そこで、「なぜ・どのようなシーンで食欲がマシマシになってしまったのか」実際の話を集めてみました。

 

シーン1・・・空腹時の食品売り場で

夕食の材料を買いに行ったときや、ふと立ち寄ったコンビニエンスストア、商業施設などで、「あれもこれも」と予定外の食べ物を買ってしまった経験がある人は多いでしょう。そして、そのときのことを思い返してみると“空腹時”だったのではないでしょうか。

空腹時は、いつもより食に対する視覚や嗅覚が敏感になり、いろいろな食材が魅力的に映りがち。結果、たくさん買い込んでしまいそれを食べてしまう……というダイエット中に最も避けたい暴飲暴食に走ってしまうリスクが高まります。

買い出しは食後や空腹感が強くない時間を選んで。買い物リストを作り、それ以外のものは買わないように足早に買い物を済ませるのもよいでしょう。

 

シーン2・・・SNSを見ていたら

SNSを見ていると、美味しそうな食事・スイーツの写真が目に入ることがありますよね。食事制限をしている人にとってこれはたまりません。食欲が刺激されて、コンビニエンスストアに走ってしまった、夜食を作ってしまったなんて経験はありませんか?

このような食べ物の写真はいつ飛び込んでくるかわかりません。SNSを見る時間を減らして、デジタルデトックスも一緒にしてみてはいかがでしょうか。

 

シーン3・・・ダイエットをしていない友人との食事で

ダイエット中でも、家族や友人、恋人との食事は楽しみたいですよね。

そして、なるべくヘルシーなものを選んでオーダーしようと心に決めていたものの、友人がオーダーしたこってり濃厚な食事に「今日くらいいいか」という気持ちが芽生えることもあるあるです。

普段から節制している人であれば、たまにこってりしたものを食べてもよいと思いますが、それが引き金となってダイエット失敗……なんてことにならないように翌日から気を引き締め直したいものです。

 

食欲のコントロールは簡単ではありません。上記の項目も完璧に避けることはできないと思いますが、「今日は食べ過ぎたくない」という日は特に気を付けて過ごしたいですね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる