専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 最近お腹がたるんできた?猫背からくる緩みお腹撃退ポーズ

最近お腹がたるんできた?猫背からくる緩みお腹撃退ポーズ

最近お腹周りが気になりだした。特に脚を閉じて座っていると脚にお腹が乗っかるような気がする。心当たりのある方は、姿勢が猫背気味になっている可能性があります。

脇肉や背中の肉、ぽっこりお腹、原因は全て猫背。そこでヨガインストラクターである筆者が、怠けた姿勢を目覚めさせるヨガポーズをご紹介します。

 

■巻肩姿勢は脇肉に注意

パソコンやスマートフォンを長く見続ける姿勢は、背中を丸めて肩から腕が前に出ている状態です。数分ならば問題ないのですが、電車の中、駅でも待ち時間、職場の休憩中、家、積み重なるととても長い時間です。

日々無意識にしているその姿勢は、肩を前側へ引き込み、背中を丸め、首から頭を前に突き出した猫背姿勢を作ります。すると、脇の前側や後ろ側のブラのハミ肉や、お腹全体の三段腹を作り出してしまいます。

 

■背中の筋力を養おう

姿勢を美しく保つ筋肉は体の後ろ側にたくさんあります。お腹だけをなんとかしようとして腹筋をしても、背筋が弱ければアンバランスで姿勢は良くなりません。裏側と表側をバランス良く整えていきましょう。

 

■ダヌラアーサナで姿勢を整える

(1)うつ伏せの姿勢からスタートします。

(2)ウエスト幅程度に開いた両脚を曲げ、両手で土踏まず側を掴みましょう。

(3)息を吐ききります。

(4)息を吸いながら両脚の太ももを持ち上げ、上体を起こします。

(5)両脚を後方へ引き、両腕が肩から伸びるように意識しましょう。

(6)さらにお腹が伸びるようにバランスをとり、深い呼吸で5呼吸キープします。

(7)上体と脚を下ろし、一息ついたら再び行います。3セット行いましょう。

 

いかがでしたか? 体の背面全体、お腹、肩、胸など、全身にストレッチが効く気持ちの良いポーズです。猫背がきになる肩は習慣にしてみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる