専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > コントロールカラーで解決!お悩み別トレンド美肌の作り方

コントロールカラーで解決!お悩み別トレンド美肌の作り方

ベースメイクのトレンドといえば肌の美しさを生かした、薄づきメイク。とはいえ、ファンデーションなしで勝負するなんて嫌!というかたもいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、クマやくすみなど、気になる部分はしっかりとカバーしたいものですよね。

でも実は、少しの工夫でファンデーションを薄づきに見せることができちゃうんです。そこで今回は、パーソナルメイクアドバイザーの筆者が、ファンデーションを薄づきに見せるメイク方法をご紹介します。

 

薄づき肌に見せてくれるアイテムとは

ファンデーションを薄づきに見せるために是非活用していただきたいのが、ファンデーションの前にコントロールカラーを使うこと。コントロールカラーとは、ファンデーションを塗る前にお肌に塗ることでお肌を整えてくれるアイテムです。

コントロールカラーは、お肌の色を補正してくれるだけでなく、くすみやシミなどの悩みをカバーしてくれる効果があります。それでは早速コントロールカラーの選び方をご紹介していきたいと思います。

 

コントロールカラーの選びかた

種類が多いコントロールカラーは、お悩み別に選ぶのがいいでしょう。例えば、お肌に血色感を出したい時には、ピンクの下地がオススメ。ピンクの化粧下地は、血色感や透明感を与えて女性らしく、健康的な印象に見せてくれる効果があります。

また、ニキビ跡に悩まされている人には、グリーンの化粧下地がオススメ。ただ、グリーンの下地は塗り過ぎると血色が悪く見えてしまうことも。カバーしたい箇所のみに部分的に使うようにすると綺麗に仕上がります。

そして、透明感や上品さが欲しい人はブルーの化粧下地がオススメです。ブルーの化粧下地には、くすみを抑えて透明感のある肌に見せる効果があります。

最後に、透明感も女性らしさもどっちも欲しいという方におススメしたいのはパープルのコントロールカラー。ピンクの血色感とブルーの上品さの両方の良さをもち合わせているのでどの下地もなんとなく違和感があるというかたにオススメです。

 

いかがでしたか? 下地を味方につけてぜひトレンド美肌を手に入れちゃいましょう。

ダイエットインストラクター/スキンケアアドバイザー
株式会社Rubyrose代表取締役社長。洗う前より潤うクレンジングオイル アニュの開発者。美容ライターとしての経験や、過去の経験から、国内初のMMP処方で商品を独自開発。発売直後から各種メディアに取り上げられる。スキンケアアドバイザー、ダイエットインストラクター。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる