専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > メンタルヘルス > セルフプロデュース!自分に自信を持つための毎日の行動Tips5つ

セルフプロデュース!自分に自信を持つための毎日の行動Tips5つ

「自分に自信がない……」「この女性は自分に自信があってカッコイイな……」「どうしたら自分に自信を持てるのかな?」と感じたことはありませんか? 顔が可愛いから、スタイルがいいから自信があるだけとも限りません。何よりも自分の内面を好きになり、内側から磨くことで魅力はパワーアップします。今回はエステティシャンである筆者が自分に自信が持てる、モチベーションの上げ方をご紹介します。

■ピンとした姿勢を意識する

姿勢はその人の雰囲気や第一印象を表す部分。猫背で俯向き加減だとなんだか自信がなさそうな内気な印象を与えがちに。まずは座っている時、立っている時、歩いている時でも姿勢を真っ直ぐに伸ばす意識を心がけましょう。
肩を開き、体の中心軸が真っ直ぐ伸びているだけで雰囲気や印象がガラリと変わりますよ。

 

■笑顔を意識して

姿勢の次に表情も大きなポイントですよね。メイクが上手、ファッションがオシャレであっても、表情が柔らかい、笑顔が多い女性の方がより素敵な女性度が増します。表情が硬い、なんとなく不安そうな顔ではなく、パッと明るい笑顔を作るように意識してみて。

 

■定期的に細かいボディケアをしてみる

人には目につかない部分だし、まあいっかとボディケアを怠っていませんか?ムダ毛処理やかかとのケア、爪のケアやヘアケアあらゆるパーツのケアは意外にもふとした時に見える部分でもありますが、この細かな部分こそ丁寧にケアすることこそが自分自身の特徴を知るキッカケの一つになります。週に一度は念入りにボディケアを集中しておこなう日などを作ってみるといいかも。

 

■テンションの上がるものを選び、身につける

今はプチプラファッションやアクセサリー、コスメなどお手頃で買い求めやすいものがたくさんありますよね。自分に自信を持つためには本当に気に入ったもの、質の良いものを選ぶようにして、自分自身の価値、魅力を引き出すようにしましょう。

特に、日々使うものや身につけるものなどは自分のテンションが上がるものにすること、時々磨いたり、メンテナンスをおこない、古くなってきたりなんだか違うなあ~と感じたら買い換えること。自分自身のアップデートを意識してみて。

 

■自分で自分に敏感であること

このように自分に自信を持つことは自分自身を愛し、大切にすること。自分の中心軸である姿勢、そして看板である表情、自分自身のパーツや身につける物。これらを一つ一つ見直してみて大切に扱っていくうちに、自分が何を求め、何がしたいのか?など自分に敏感になれるとともに、内面力や人間力がどんどん磨かれることで自信が湧きます。自分のモチベーションを上げるコツをモノにしてどんどん素敵な女性になってみませんか?

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる