専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > アラサーから美容液は取り入れるべき!数年後も美肌を維持するために必要な成分とは?

アラサーから美容液は取り入れるべき!数年後も美肌を維持するために必要な成分とは?

30代前後になってくると20代前半の頃と比べて「お肌の弾力が違う」「お肌の質が違う」といった何かしらの変化を感じませんか?今まで気にならなかったお肌のくすみやシワ、たるみ、ハリ感やツヤ……。これらの何か違うというサインを見逃してはいけません。今回は、アラサーから取り入れるべき美容液の成分をご紹介します。

 

■アラサーのお肌はもう変化し始めているんです

20代の頃に比べて、くすみがちになった、乾燥しやすくなった、シワやたるみが目立つようになった、ハリ感やツヤ感がなくなった……これらのサインはいわゆるエイジングサイン。自分自身のお肌の変化のサインをしっかりキャッチして、今のお肌に必要なものを与えましょう。今の化粧品やスキンケア製品は高機能なものがたくさん。今の間からお肌に必要な物を取り入れることで何もケアをせずに迎える数年後とは大きな差が生まれます。

 

■お肌のくすみ対策やシミ予防をしたい

「なんだかお肌のくすみが目立ってきたなあ……」「シミの予防はしておきたい!」そう感じる場合は、週に一度は洗い流すタイプの角質除去パックやクレイマスクや酵素パックでお肌表面の汚れを取り除く習慣にし、お肌の代謝アップを意識してみましょう。そして毎日のケアとして化粧水の後にビタミンC誘導体の含まれた美容液やシートマスクを取り入れてみて。お肌の代謝を促しながらビタミンC誘導体を与えることで代謝の循環とメラニンを還元し、排泄することで透明感のあるお肌に近づけます。

 

■お肌の潤いやハリ、ツヤ力をアップしたい

「お肌がいつも乾燥していて潤いが足りない……」「ハリ、ツヤが欲しい」そんな時は化粧水や美容液の成分はセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン系のものを意識してみて。さらに1回のスキンケアの際に化粧水を3回に分けて浸透させること。①手のひらでお顔全体に化粧水をなじませる②コットンたっぷりに化粧水をとり、お顔全体に浸透させる③もう一度コットンに化粧水を取り、優しくプレスする。重ねるように量を与えることがポイントです。

 

■シワやたるみ、毛穴肌が気になる

目尻などの細かいシワやまだ浅いシワは乾燥によって出来ている場合もあり、細かく浅い状態を長らく放置すると深く長いシワの原因になりますので、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの含まれたものを取り入れ、日頃からたっぷりと保湿を取り入れましょう。さらに、ビタミンC誘導体やレチノールなどでたるみ予防や毛穴の引き締めにも効果的です。

 

日頃から自分のお肌状態を確認して、今のお肌に合わせた美容成分を取り入れることが数年後も美肌を維持する秘訣。さらに月に一度サロンやクリニックでお肌の奥深くのメンテナンスをおこなうのも良いですね。ぜひ参考にしてみて下さいね。

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる