専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > エアコン冷えに要注意!どうしてもシャワーだけの日は「●●」を温めて!

エアコン冷えに要注意!どうしてもシャワーだけの日は「●●」を温めて!

これからの季節は湿気や気温の上昇によってエアコンや扇風機などで体は冷えやすい時期になります。体が冷えることで体温の低下だけではなく、疲労を感じたり、むくみが起きて体が重くなるといったことも……。女性にとって冷えることは老廃物によるむくみが蓄積して太りやすい体質を作ってしまう原因にも。今回はエステティシャンが教える冷え対策で痩せ体質作りをお教えします。

38度~40度のぬるま湯で半身浴

入浴には水圧と浮力効果があるので、筋肉の緊張を緩め、疲労や血行促進、リンパ促進に効果的です。さらに38度~40度のぬるめのお湯に浸かり足先や手先の末端まで温めることで体の芯からポカポカに。高音のお湯に一気に浸かると同時に血管がキュッと収縮しがちになるので体にも負担がかかるほか、一瞬は温まったように感じますが体の芯は温まっていない状態に……。ぬるま湯にゆっくり浸かりながら体を揉みほぐしたり芯まで温まることがポイント。

シャワーだけの日はしっかりと仙骨とお腹を温める

帰宅時間が遅いし、いち早く寝たい……。といった入浴にあまり時間をかけれないという方もいらっしゃいます。そんな時はお尻の割れ目の上にある仙骨とお腹にシャワーを当ててしっかりと温めましょう。
仙骨周りには神経や血管が多く通っている場所であり、お腹周りは内臓や子宮がありますよね。温めることで自律神経のバランスを整えたり、血行促進にも効果的ですので意識して温めましょう。

足先が冷えているな……と感じたら足湯

夏の季節になると裸足やサンダルなどになる機会が多かったり、座りっぱなしで足先が冷えてくることもありますよね。足が冷えると寝つきが悪かったり、だるさやむくみを感じることも。そんな時は40度のお湯に15分~20分ほど足湯で温めるのがオススメ。シャワーを浴びながらやテレビを見ながらでもできるので合間に取り入れてみましょう。

ウォーキングやストレッチをこまめに取り入れる

日中や仕事中などは日々同じ動きだったり、ひざ下、肘下などしか動いておらず、太ももや体の筋肉はあまり動いていないことも多々あります。体全体を大きく動かしながら一駅分をウォーキングしたり、体を開き、伸ばしながらストレッチを寝る2時間前までに取り入れるようにしましょう。筋肉を大きく動かして血行促進をおこない、良質な睡眠を取りましょう。

体が冷えることは体温を下げ、血行も悪くなってしまい悪循環に。結果として疲労や老廃物が溜まり体が重く感じたり太りやすい状態になりがちに。そうならないために、自宅で簡単にできることを日常の習慣にして痩せ体質作りをおこなってみてはいかがですか?

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる