専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 英国王室御用達のラグジュアリーブランド「モルトンブラウン」STORY Focus by WWO

英国王室御用達のラグジュアリーブランド「モルトンブラウン」STORY Focus by WWO

2012年に、エリザベス女王からRoyal Warrant(英国王室御用達指定証)を授与され、名実共にイギリストップブランドのモルトンブラウン。2000年以前にはそれまで業務品が使用されていたホテルアメニティに、リテールと同じ高品質の商品を使用した画期的かつ先駆けのブランドでもあります。

ブランドのヒストリーやコンセプトをご紹介する「Focus by WWO」。今回は、モルトンブラウンの歴史を紐解きます。

 

About MOLTON BROWN
モルトンブラウンとは?

創業は1973年。ロンドンのサウスモルトンストリートに、ブラウン家がヘアサロンを誕生させました。 化学的なものが全盛期だった当時、「人それぞれの美しさは自然の状態で発揮できる」という考えのもと、植物成分にこだわったスタイリングを提唱した画期的なブランドです。 創業以来、メイド・イン・イングランドにこだわり続け、世界中で採取した成分を、ホームであるイングランドでブレンドしています。すべてのアイテムがインスピレーション(ひらめき)から誕生しており、常に革新的でいることは、英国ブランドとしてのこだわり。

日本での展開はなんと20年ほど前から。直営店は、2007年にオープンし、10周年を迎えています。 世界では70カ国以上で展開、高級ホテル65カ国以上のアメニティに起用されています。

 

アイテムは「頭の先から爪の先まで」

モルトンブラウンには、エキゾチックな香りと肌への効果の両立にこだわった、ヘア、ボディ、ハンド、ホームフレグランスといったアイテムがラインナップされています。

ハンドウォッシュはアイコン的なアイテムで、初のラグジュアリーなハンドウォッシュの誕生として話題となりました。

世界中のエキゾチックな植物成分

世界中から採取したエキゾチックな植物成分を使用。様々な植物成分がラインナップされていますが、ブラックペッパーやピンクペッパーといった「スパイス」を香りにブレンドしているのがモルトンブラウンの特徴です。

まるで宝石箱!至高なギフト

カラフルなアイテムはまるで宝石箱のよう。モルトンブラウンはギフトのニーズが高く、新丸ビルの直営店には、ギフティングバーが設置されています。

実際のシーンに近い状態でアイテムが試せるシンクを備えたハブも設置されているので、「大切な人に自分が選んだものを送りたい」、そんな思いを込めて選ぶことができます。

「どれもオススメで迷ってしまう」というモルトンブラウンPRの雪岡あゆ美さんが、その中でも個人的にイチオシするアイテムは、「ローザ」のライン。

2016年に登場した、バラの香り。真紅のバラがイメージされており、シンプルなバラではなく、トップノートにラズベリーといったフルーティな香りがプラスされているのが「ローザ」のシンボル。

時期を問わず、女性に人気のローズ系ですが、癒しだけではないインスピレーションが感じられます。

「サイプレス&シーフェンネル」のマリンノートラインはこれからの季節オススメ! 男性へのギフトとしても喜ばれること間違いなし!

 

6月1日に新登場した「ベチパー&グレープフルーツ」コレクション。 ベチパーは根からとれるエッセンシャルオイルで、ウッディな落ち着いた香り。繊細な美しさと、予期せぬ鋭さを持つグレープフルーツとの緊張感といった、相反する香りをブレンドした、まさにモルトンブラウンの名声。

モルトンブラウン 新丸ビル店

住所/東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル 3F
営業時間/月曜〜土曜: 11:00 〜 21:00 日曜・祝日: 11:00 〜 20:00
TEL/03-3287-7175

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる