専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 放置すると危険!エステティシャンが教える毛穴悩み別ケア方法

放置すると危険!エステティシャンが教える毛穴悩み別ケア方法

毛穴の汚れや黒ずみ、開きなど、毛穴に関するお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか? 色んなケアを試すもののなかなか改善されないという声もよく聞きます。今回はエステティシャンである筆者が毛穴の汚れや黒ずみ、毛穴補開きをケアする方法をご紹介します。

 

毛穴の悩みの原因によってケア方法が違う

毛穴の悩みで多いのが、皮脂が詰まったような白いプツプツ、イチゴ鼻といわれる黒いプツプツの2種類です。また、頬周辺の毛穴の開きが目立つ、というお悩みも多く聞きます。

これらの原因は違うため、原因に合わせたケアをおこなう必要があります。

(1)毛穴の白いプツプツ、イチゴ鼻の黒いプツプツ

お鼻周りは汗や皮脂の分泌が盛んで、メイク汚れが溜まりやすい場所です。

白いプツプツは皮脂よごれやメイク汚れが溜まっている状態、黒いプツプツはそれらの汚れが酸化している状態です。

洗顔後にクレイパックや酵素パックなどで2週間に一度ほどのペースで角質汚れを大掃除したり、日頃から美容オイルで小鼻周りを優しくマッサージしたりして、毛穴の汚れ浮かしましょう。

汚れを落とした後はお肌が乾燥しやすい状態になっています。そのままにすると余計に皮脂がでてしまうので、化粧水をたっぷりと与えて保湿し、お肌の水分と油分のバランスを整えることがポイントです。

プラスアルファのお手入れとしては、洗顔の後にコットンに化粧水をたっぷり含ませて、2分ほどコットンパックで化粧水を浸透させ、ビタミンC誘導体の美容液をなじませると毛穴がキュッと引き締まります。

 

(2)頬周辺の毛穴の開き

以前はそんなに気にならなかったのに、ここ最近頬の毛穴の開きが気になる、毛穴が目立ってきた気がするという場合は、年齢による肌のたるみやキメの乱れが関係している場合があります。
日々のスキンケアによる保湿はもちろんですが、引き締め効果のある美容成分が含まれたスキンケアによって肌表面のキメを整えたり、サロンケアでプロの手を借りて定期的に、表情筋を引き締めてたるみを改善させたり引き締めるケアを取り入れるようにしましょう。

 

このように、毛穴が気になる……といってもお鼻周りの白いプツプツや黒ずみ汚れが気になるのか、毛穴の開きが目立って気になるのかによって原因や毛穴ケアに対するアプローチ法が違いますので、悩みにあったケアを取り入れるようにし、毛穴レス、毛穴の悩みゼロ肌を目指しましょう。

寒川あゆみ
エステサロンオーナー/美容家/ライター
大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる