専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > 日焼け止めを塗るだけはNG!将来シミを増やさないためのマストケア5つ

日焼け止めを塗るだけはNG!将来シミを増やさないためのマストケア5つ

夏らしさが一気に近づき、外出やレジャー、BBQやピクニックなどのお出かけが増える季節ですね。お出かけは楽しいですが気になるのが日焼けではないでしょうか? 日焼け止めを塗っているだけで満足はしていませんか? お肌に受ける紫外線ダメージは日焼け止めだけでは完璧ではありません。
今回はエステティシャンである筆者による将来シミを増やさないために今から始めるシミ対策をご紹介します。

日焼け対策は塗るだけで満足していない?

日焼け対策や紫外線ケアといえば日焼け止めUVを塗ったり、UV効果のある帽子やサングラス、日傘などのアイテム。しかし、いくら日焼け対策をしていたとしても、限度があり身体は紫外線を浴びていることが多々あります。日々、年々意識して日焼け対策をおこなっているのにくすみやシミがうっすらと出ているという場合は早めのケアが大切です。

 

日焼け対策とセットでおこなうことは美白ケア

肌表面の紫外線対策をしていても紫外線は浴びていますので、それらの紫外線ダメージをリセットする、代謝をアップさせることや、スキンケアによる美白ケアを同時におこなう必要があります。

キーポイントは新陳代謝。規則正しい食事や睡眠による生活習慣はもちろんのこと、メラニン色素を濃く大きくさせないように美白アイテムで肌の力を高めておくことが必要です。

 

エステティシャンが教える!将来シミを増やさないために今から始めるシミ対策とは?

(1)外出時は日焼け止めをこまめに塗り直し、帽子やサングラス、日傘などで紫外線対策をおこなう
(2)室内でも日中は壁や窓ガラスから紫外線は反射するので日焼け止めを塗るようにする
(3)帰宅後はクレンジング、洗顔で優しく丁寧に日焼け止めを洗い流しましょう
(4)化粧水を数回に分けてたっぷりとなじませて、美白美容液や美白成分のアイテムが含まれたシートマスクパックなどでメラニンケアをおこない、乳液、クリームでお肌に栄養を与え角質を整えましょう
(5)規則正しい食事や睡眠などで生活習慣を整えましょう
(6)月に一度や定期的なペースでサロンやクリニックなどでプロの手を借りて肌の内部の美白ケアをおこないましょう

シミになってからではメラニンの量が多くなり、シミの範囲も大きくなりやすいので、くすみが目立つ、シミがうっすら出てきた段階になってからではなく、まだシミは気にならない場合や目立っていなくても、日頃から美白ケアを取り入れておくようにしましょう。

 

【関連記事】

※ 疲れた人とは言わせない!話題の「アマニ油×にんにく」サプリで夏のお疲れモードからサヨナラ!PR 

※ 夏老けを撃退!今から必須の「#仕込み美容」ベスト5 PR

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる