専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】彼氏といるとイライラする…別れた方がいい場合

【大人の恋の処方箋】彼氏といるとイライラする…別れた方がいい場合

「嫌いになったわけじゃないんです。でも、会うのもそれほど楽しみじゃないし、会っても嫌なところばかり目につくことが多くて……。私たち、うまくいってないんでしょうか?」(27歳女性 交際2年)

嫌いではないけれど、一緒にいるとイライラしてしまう……。
長く付き合っているカップルなら、必ずそういう瞬間はあるでしょう。

そういう場合は次です次!
といいたいところですが、次の相手をすぐに見つけた方がいいパターンと、そうでないパターンがあります。

自分はどちらなのか、見誤ってしまうと取り返しがつかないことになります。

今回のコラムでは、別れた方がいいパターンをお伝えします。

1.あなたが25歳未満の場合

18歳~24歳くらいまでは、だれでも訪れる女性のゴールデンタイム。つまり、生きているだけでモテてしまう魔法の時期。

この時期は、今の恋人と別れたとしても、出会いを絶やさなければ
「前の彼より良かった」
という相手が、かなりの確率で見つかります。

出会いがたくさんある環境にいるならば、どんどん新しい相手を見つけても構いません。
ただし、この時期は必ず終わりがきますので「このへんが私の限界かな」という見定めも必要です。

2.金銭的、精神的に損をしている場合

・生活費やデート代をあなたが多く支払っている
・彼と付き合ってから、友達と会う回数がめっきり減ってしまった
・彼は地雷が多いので、怒らせやしないかとビクビクすることが多い
・殴られたことがある

この4つのうち2つ以上当てはまるようなら、別れも検討していいと思います。
特に後半の2つは危険なので、別れましょう。
このようなタイプの男性はDVやモラハラの前兆ですから、一緒に暮らすとあなたが疲れてくることが多くなります。

それだけならまだしも、相手の顔色をうかがう生活をしていると、自己肯定感が下がってくるもの。
だんだん「自分は本当に価値がない人間なのではないか→無能な自分は耐えるしかない」という思考に陥ってしまいます。

たいていの場合、彼といるとイライラするからといって、すぐに別れる必要はありません。
付き合いが長くなったり、一緒にいる時間が増えると、いい部分とだけ向き合うことは不可能だからです。

今回は、別れた方が幸せになれるパターンをご紹介しました。

あなたがまだ若い場合は、相手を変えるだけであっという間に幸せになることもありえます。
明らかにDVやモラハラの雰囲気が漂っている場合は
「その彼は違いますよ!」と、イライラを通して神様が教えてくれているとも言い換えられます。

恋愛も結婚も、今のあなたより幸せになるためにすればいいんですから!

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる