専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 季節の不調 > 気分も体もダル重!「梅雨時期の不調」を和らげる方法3つ

気分も体もダル重!「梅雨時期の不調」を和らげる方法3つ

関東地方は梅雨真っ只中。どんよりとした空模様や湿度の高さに、「心も体もパッとしない」という人はいませんか?

そんな梅雨時期の不調は、次の方法で和らげちゃいましょう。

フロントラインをリリース

まず最初はストレッチから。私たちの体に存在する筋肉の周りには“筋膜”があります。この筋膜が短縮し、ねじれが生じたりすると体にはさまざまな不調が生じるのですが、反対にストレッチなどで伸張してあげることでリンパの流れが良くなり代謝・免疫力が高まる、マッサージ・リラックス効果が得られる、体の歪みの改善に期待できるのです。

特に、体の前面の筋膜を伸張すると負の感情の放出ができると言われているので、梅雨時期の鬱々した気持ちを前向きにするのにオススメ。

次の写真のように、片ひざを手と手の間に置き、もう片方の足は後ろに伸ばした状態で天井を見るようにしてのど~胸~腹部を伸ばしてあげるとよいですよ。

 

エスニックフードで食欲回復

ナンプラーやスイートチリソース、チリインオイルなどのタイの調味料をふんだんに使用したエスニッ クフードは、食欲を刺激してくれます。

また、エスニックフードを食べると体が熱くなると思っている人が多いと思いますが実はその反対。香辛料が体温を上昇させて発汗を促し、体の熱を外に逃すため結果的に涼しくなるそう。

食べないと元気・活力は湧いてきません。これなら蒸し暑く食欲がない日にもピッタリですね。

 

香りの力で気分スッキリ

最後はクリーンで清涼感のある香りを紹介。蒸し暑くジメジメとした不快さを感じるときは、下記の香りで気分を変えてみて。

(1)ペパーミント

清涼感のある清々しい香り。体の表面にある冷感受容体に働きかけ、体感温度を下げる働きがある。

(2)ユーカリ・グロブルス

クールで透明感のある香り。こもっている空気をクリアーにする。

(3)ローズマリー

若草や若葉のようなみずみずしいグリーンの香り。

(4)レモン

フレッシュで爽やかな柑橘の香り。

 

梅雨明けまでもう少し。不調や不快感を軽減するために試してみてはいかがでしょうか。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる