専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > 【トレーナーが伝授!】腕とお腹とお尻をまとめてすっきり!プラウトレーニング

【トレーナーが伝授!】腕とお腹とお尻をまとめてすっきり!プラウトレーニング

リカバリートレーナーの伊藤晃一です。

今回は、みんなが気になる腕とお腹とお尻をまとめて引き締めてしまう一石二鳥どころか三鳥なトレーニングを紹介させていただきます。

普段のジムトレーニングに加えることも出来ますし、ご自宅に特別な道具がなくても問題ありません。

ぜひお試しください!

気になる三ヶ所、全部まとめてプラウで引き締め!

手を床につきます。

膝を伸ばした状態で、足の甲をバランスボールの上に置き、腕立て伏せの姿勢を作りましょう。

この時、腰が落ちたり背中が丸まらないように、お腹に力を入れて、一直線の状態を作ります。

バランスをとりながら、胸に向かって膝を曲げます。

そして元の位置に戻すことで、一連の動きが終了します。

先程、腕、お腹、お尻と3カ所のことについて書きましたが、実はこのトレーニングでは、腕、肩、お腹、背中、お尻、脚と、他にも多くの部分を使用します。

最初は1枚目の写真のような状態で、バランスをとることから練習してみましょう。

もし足の位置を動かせなくても、この動作だけで良いトレーニングになります。

このフォームが安定してきたら、思い切って膝を腹部まで引き寄せます。

お尻をやや上げ、腹部に力を入れましょう。

肘は常に伸ばした状態を保ちます。

最初は一回ずつの動きを丁寧に行い、慣れてきたら、まずは5回連続で出来るように試してみてください。

この動作がきついという方は、手元の高さや足元のアイテムを変えてみましょう。

写真では、ベンチの上に肘を置いていますが、これは椅子やベッドでも構いません。

また足元が、バランスボールからスライド板に変わっています。

ない場合にはタオルなどで代用しても、充分な効果を得ることができます。

まずはスムーズに連続で出来る事を目標にしてみてください。

5回が連続して出来た場合には、次は10回連続で出来るよう頑張ってみてください。

もし動作の途中で痛みや違和感を感じる場合には、お腹の力が抜けて腰が落ちてないか、手の幅が狭すぎないかを確認してみてください。

それでも解決しない場合には強度を落とすか、その日のトレーニングは中止にしてください。

無理をせずご自身のペースで取り組んでみてくださいね!

伊藤晃一
パーソナルトレーナー
トレーナー歴14年、現在まで15000セッション、1500名以上の方々を指導。
俳優としても活動中。22歳の時にパーソナルトレーナー養成コースを受け同年デビュー初月から100本以上のセッションをこなす(友達から伝説だ!と言われました(笑))。
29歳の時に渡米、ニューヨークにて出張パーソナルを中心に歌手、起業家、翻訳家、デザイナーの方達を指導しながら、NewYorkFilmAcademy(俳優学校)にて演技について学び、英語を習得。
2009年帰国、自分のスキルを更に伸ばすためヨガ、ピラティス、マスターストレッチ、ファスティング(断食)資格を取得し“五感を満たせる快適な空間”でトレ ーニングを行ってもらいたいという思いから三軒茶屋にStudio Carpe Diem(カルペディエム)をオープン。“一生涯、自分の足で健康に歩き続けられるために”をコンセプトに、“運動の主治医”として“運動”、“食事”、“水”をお一人お一人に合わせてご提案しながら全国各地で活動中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる