専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 【トレーナーが伝授!】スッキリ上半身にケーブルリアレイズ!

【トレーナーが伝授!】スッキリ上半身にケーブルリアレイズ!

リカバリートレーナーの伊藤晃一です。

今回はすっきり上半身を作る肩と背中のトレーニングを紹介させていただきます。

今回はケーブルを使用するため、体幹やお尻、下半身もまとめて鍛える事が出来ますので、お忙しい方のお役にも立てるのではないでしょうか。

ぜひお試しください!

 

ケーブルリアレイズですっきり上半身

今回主に鍛えられるのは、三角筋、僧帽筋、そして背中の上部の筋肉です。

ケーブルにより、身体がやや引っ張られますので、それを支えるために体幹とお尻にも刺激が入ります。

一緒にまとめて鍛えてしまいましょう!

まずは、両サイドのケーブルから等間隔のところに立ちます。

膝を伸ばし、足を肩幅ほどに開きましょう。

肘を伸ばした状態で、右手で左のケーブルを持ち、左手で右のケーブルを持ちます。

ケーブルにややひっぱられるところに立ち、足を肩幅ほどに広げて、腹部を緊張させ、胸を張り、背筋を伸ばします。

両腕を後方に移動させます。

180度開いたら、動きをコントロールしながら元の位置に戻します。

自然な呼吸とともに、この動きをまずは10回連続で行ってみてください。

下半身、お尻、体幹部が静止しているのに対し、腕がしっかり動いているというのがポイントです。

肘や背中を曲げたり肩をすくめないように気をつけましょう。

最初の重量は軽めで構いません。

まずは動きを繰り返し練習し、慣れてきたら重量をあげたりセット数を増やしてどんどんステップアップをしてみてください。

また立ち位置やケーブルの滑車の位置を変える事でも刺激を変える事が出来ます。

ケーブルトレーニングは、自由なアイデアでどんどんとバリエーションを増やすことの出来る面白いトレーニングです。

動作中痛みや違和感を感じる場合には、動きや負荷を小さくしたり、運動を中止することを検討してください。

基本の動きをマスターし、出来る範囲でご自身のトレーニングプログラムに導入してみてくださいね!

伊藤晃一
パーソナルトレーナー
トレーナー歴14年、現在まで15000セッション、1500名以上の方々を指導。
俳優としても活動中。22歳の時にパーソナルトレーナー養成コースを受け同年デビュー初月から100本以上のセッションをこなす(友達から伝説だ!と言われました(笑))。
29歳の時に渡米、ニューヨークにて出張パーソナルを中心に歌手、起業家、翻訳家、デザイナーの方達を指導しながら、NewYorkFilmAcademy(俳優学校)にて演技について学び、英語を習得。
2009年帰国、自分のスキルを更に伸ばすためヨガ、ピラティス、マスターストレッチ、ファスティング(断食)資格を取得し“五感を満たせる快適な空間”でトレ ーニングを行ってもらいたいという思いから三軒茶屋にStudio Carpe Diem(カルペディエム)をオープン。“一生涯、自分の足で健康に歩き続けられるために”をコンセプトに、“運動の主治医”として“運動”、“食事”、“水”をお一人お一人に合わせてご提案しながら全国各地で活動中。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる