専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > からだの不調 > 夏も元気に過ごすために!今一度改めたい「生体リズム」の正し方6か条

夏も元気に過ごすために!今一度改めたい「生体リズム」の正し方6か条

暑さのせいで、「眠れない」「食べられない」「だるい」という声をよく耳にします。そして、どんどん不規則で不健康な生活に突入……。これでは、まだまだ続く暑い夏を乗り切れないかも!

そこで意識を向けてもらいたいのが、“生体リズム”を正すということ。

 

生体リズムって?

私たちの体は、1日24時間の生体リズムが整うことで血圧・体温の上昇、ホルモンの分泌量、自律神経などを精密に働かせて健康を守ってくれています。しかし、一変してその生体リズムが崩れてくると、以下のようなさまざまな不調が起こってくるのです。

・長引く疲労感・だるさ

・目の疲れ

・ストレスが溜まりやすくなる

・集中力・注意力の低下

・寝付きが悪い・夜中に目が覚める

夏は、暑さも関係して規則正しい生活を送るのが難しくなりがち。これらの不調を感じているようであれば、次の生体リズムを正す6か条を意識した生活に近付けていきましょう。

 

生体リズムを正すには

生体リズムを取り戻すには、数週間かかることもあると言われています。特に、朝の過ごし方が重要になってくるので、次の項目を参考にした生活を意識しましょう。

(1)毎朝決まった時間に起きる

→休日の寝だめは生体リズムを崩す原因になるので、基本的な起床時間+2時間程度を目安に

(2)起床後はカーテンを開けて太陽の光を浴びる

→朝に太陽光を浴びると体内時計がリセットされ、「夜になると眠くなる」という休息のリズムができてくる

(3)朝食を摂る

→前日の夕食を早めに済ませて空腹を感じて目覚める、少しずつ食べる習慣をつけるなどの工夫をする

(4)適度な運動

→運動不足にならないように、ヨガやストレッチなどをして適度に体を動かす

(5)湯船に浸かる

→39度ほどのぬるめのお湯にゆっくり浸かり、副交感神経を優位にしてリラックス状態に

(6)睡眠の質を高める

→夜のスマートフォン操作を控えたり、寝室の環境(寝具・パジャマ)などを見直したりする

 

人間本来の生体リズムを正した生活は、健康はもちろん美容にも関係してきます。すぐにすべてを取り入れるのは難しいという人は、できることから始めてみてくださいね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる