専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夏バテ対策!胃腸疲れをケアして肌つやを良くするポーズ

夏バテ対策!胃腸疲れをケアして肌つやを良くするポーズ

猛暑が続いていますが、体調は大丈夫でしょうか? この暑さで体がだるくなったり、胃腸の調子が優れず食欲不振になってしませんか?

この時期消化機能の働きが低下し、食欲がない日々が続くと夏バテが心配ですよね。夏バテを起こす前に、消化機能の働きを整えておきましょう。ヨガインストラクターである筆者がオススメするのは”トリコーナ・アーサナ”です。

 

■トリコーナ・アーサナ

(1)両脚を大きく左右に開きます。左足先を真横へ向け、右足先を内側へ入れます。

(2)右足かかとをしっかりと踏ん張り、両足均等に重心を乗せましょう。

(3)息を吸います。息を吐きながら胴体を左方向へ倒し、左手を左脚の下ろせるところへ下ろし、脚をつかみます。

(4)右手を右骨盤にあて、背骨を右へ捻るようにしながら顔、胸、右骨盤を天井方向へ向けるように意識します。

(5)両脚均等の重心を維持しながら、右足かかとで床を踏みしめバランスを取ります。

(6)右腕を天井方向へ引き上げ、目線を上へ向けましょう。

(7)1o呼吸程度キープしていきます。

(8)息を吸いながら胴体を起こし、両手を胸の前で合掌し呼吸を整えます。

(9)反対側も同様に行いましょう。

 

トリコーナアーサナで下半身も強化

消化器系の働きを整える効果の他にも、股関節周り、太ももをしっかりと使うことポーズは、下半身を強化するのにも最適。暑さとだるさや、クーラーなどの下半身の冷えによってむくみやすい下半身をすっきりさせる効果も期待できます。

 

いかがでしたか? 夏は外気と室内の寒暖差で体調も崩しがちです。こんな時こそ適度に体を動かしておくことは大切。夏バテケアを習慣にしておきましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる