専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夏の脚出しに自信!美脚をつくるリセットストレッチ

夏の脚出しに自信!美脚をつくるリセットストレッチ

夏は露出が増えますよね。ショートパンツやスカートでスッキリと脚を出して過ごしたいけれど、脚の形や太さが気になって、着るのをためらう人も多いのではないでしょうか?

脚の形を決めるのは日頃の脚の使い方が大きく影響します。そこでヨガインストラクターである筆者が、パンパンに張った脚をリセットするストレッチをご紹介しましょう。

 

■姿勢を整えても立つだけで崩れる

姿勢を正しく整えて、見た目を美しくする、痩せて見えるようにする、やせ癖を作りたいと意識をしても、立つだけですぐに崩れてしまうと知ったらどうしますか?

上半身や骨盤を整えても、地面に立って体を支えている脚が歪んでいたり、立ち方や歩き方に癖があるだけで、すぐに戻ってしまうのです。

 

脚のどこが張っていますか?

癖のない脚は、太ももの前側や後ろ側がスッキリとしていて、内腿でしっかりとバランスを取りながら立ったり歩いたりしています。しかし、意識をしても普段の脚の使い方でできた筋肉のアンバランスさが邪魔をして、なかなか改善されません。

脚の形や太さで悩んでいる人は、太ももの横や後ろ側のたるみや張りに心当たりがあるのではないでしょうか?まずは脚の筋肉のアンバランスさを取り除くストレッチをしてあげましょう。

 

■張り出した脚スッキリストレッチ

(1)床に両膝を曲げて座ります。右脚は倒し、左脚は立て、かかとを両手でつかみます。

 

(2)息を吸いながら左膝を伸ばしていきます。

(3)脚の後ろ側が伸びると感じるところまででOK。10秒程度キープします。

(4)左膝を曲げ、右手でかかとをつかみます。

(5)左脚付け根から脚を内側へ入れるようにして、足先を右方向へ向けます。

(6)左脚を右斜め方向へ伸ばしていきましょう。

(7)胴体を脚とは逆方向の左へ捻り、左腕を肩の高さに上げて伸ばしていきます。

(8)10呼吸キープします。

(9)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? O脚ぎみの人は、脚の外側を伸ばすときにきついと感じるかもしれません。まずは無理のない範囲で行い、力ずくで痛みを伴うところまでは伸ばさないようにしましょう。コツコツとマイペースに続けてみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる