専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】好きな人にぎこちない態度をとってしまうあなたへ

【大人の恋の処方箋】好きな人にぎこちない態度をとってしまうあなたへ

「同じ職場に、好意を持っている男性がいます。
席が少し離れているので、さりげなく用事をつくって彼のところに行くこともあるんですが……
話すとき、何となく挙動不審になってしまうような気がします。
家に帰ってから一人で反省したりすることもありますが、どうすれば自然に話すことができますか?」
(27歳女性 営業事務)

好きな人の前でおかしな行動をしてしまうのは、とてもよくあることです。
会話も、用事が終わったら沈黙が続くのも、よくあること。

それ自体は初々しくていいと思いますが、恋愛は、どちらかが強い力で引っ張った方が関係が進展しやすいもの。
好きな相手とあなた、両方がシャイな場合、想いがうまく伝わらず、彼もあなたの好意に気づかないかもしれないですね。

今回のコラムでは、好きな人の前でもおかしな行動をすることなく、話をする方法についてお伝えします。

1.練習あるのみ

まずは、隣の席の男性と用事がなくても雑談をしてみましょう。
その時「今日のワイシャツ、新しいんですか?お似合いです!」と、褒めてみるなどの練習は、やった方がいいと思います。
男性と話すことそのものを「特別なこと」にし過ぎないのが大切です。

 

2.今の自分にOKを出してあげる

それと同時に、今の自分にOKを出してあげましょう。
人のタイプはいろいろです。
さりげなく気遣いができるような器用な女性を好きになる人が多いと思いますが、なぜだか放っておけない不器用な女性を好きになる人もいます。
いろいろ経験を重ねて大人になるほど、恋愛にも仕事にも真面目で丁寧に向き合うことができるという不器用な人の良さを見抜くことができます。

反省会をするのはいいですが「だから自分はダメなんだ」ではなく「次はこうしてみようかな」と、前向きに反省することを強くお勧めします。

3.会話は連想ゲームで広げましょう

好きな人との親密さを深めるのに大切な「会話」ですが、なかなか続きませんよね。
同じ部署などの共通点があれば話のネタはあるかもしれませんが、そういったものが全くない場合、連絡先を聞いても会話がないという事態になるでしょう。

会話を自分から振る場合、連想ゲームのやり方で話題は広がります。
もちろん、いきなり話しながらやるのは高度すぎるので、普段から一人連想ゲームを心掛けるのです。

例えば、京都に関する広告を見た時

「京都と言ったら、抹茶だなー。抹茶と言えばお茶だなー。お茶といえば、コンビニで冷茶が売っているなー」

という感じです。
ちょっと気が散っているように感じるかもしれませんが、こういう練習を日ごろからやっていると
とっさの時も会話を楽しくできるようになってきますよ!

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる