専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > トレンドフード > クーリングスイーツが話題!アロエヨーグルトを使った簡単&ヘルシーレシピ

クーリングスイーツが話題!アロエヨーグルトを使った簡単&ヘルシーレシピ

暑~い夏は、冷たいスイーツが楽しみな季節! でも、アイスやスイーツばかり食べていたら、体形がちょっと気になりますよね。実際、痩せると思われがちな夏ですが、夏太りする人が多いのも事実。

食べたいけど、太りたくない……。そんな悩める女性にぴったりなクーリングスイーツがありますよ。

GOOD DESIGN AWARDを受賞しているフードディレクター・伊藤維さんに、罪悪感なく食べられる、簡単クーリングスイーツを教えていただきました!

 

■罪悪感なく食べられる「クーリングスイーツ」って?

伊藤さんおススメの夏にぴったりなクーリングフードが“アロエ”なのだそう。

アロエはなんと約99%が水分! 水分量が多いといわれるキュウリで95.4%、ナスで93.2%なので、アロエは食物の中でも抜群に水分量が多いのだとか。

また、カリウムやカルシウム、マグネシウムも含まれるので、食べることで水分と同時にミネラル補給もできるそうです。※1

まさに夏にぴったりなアロエですが、どこで手に入れたらいいんだろう……、と思っていたところ、教えていただくレシピに使うのは、皆さんおなじみ『森永アロエヨーグルト』を使ったもの! しかも、脂肪分ゼロ、お砂糖を使わないレシピなのだとか。

それではさっそく、罪悪感なく食べられるクーリングスイーツレシピをご紹介しますね。

 

■簡単なのにオシャレ!アロエヨーグルトのホワイトアイスバーグ

~ホワイトアイスバーグの作り方~

●材料

森永アロエヨーグルト脂肪0(ゼロ) 3つ
お好みのフルーツ(今回は、梨・ライチ・ココナッツを使用)

●作り方

(1)クッキングシートを敷いたバットにアロエヨーグルトを平らに広げる
(2)フルーツをカットしバランスよく並べ、冷凍庫で4時間冷やして完成

たったこれだけで、見た目もオシャレなヨーグルトアイスバーグの出来上がり! 実際に食べてみると、クリーミーで後味さっぱり。あっさりしたバニラアイスのようです。

お砂糖が入っていないのに、果物の自然な甘みで満足感も◎ ダイエット中のデザートにぴったりです。

伊藤さんによると、「ヨーグルトアイスバーグに合わないフルーツはない」とのこと。今回のレシピは、梨、ライチ、ココナッツを使っていますが、ベリー系はもちろん、バナナと作ってミキサーにかければ、簡単にスムージーもできるそうです。

混ぜて冷やすだけだから、とっても簡単! いろいろなバリエーションのヨーグルトアイスバーグを作ってみたいですね。

■アロエヨーグルトふわふわかき氷

~アロエヨーグルトかき氷の作り方~

●材料

森永アロエヨーグルト脂肪0(ゼロ) 3つ
水 100㏄

●作り方

(1)アロエヨーグルトと水をミキサーにかけて滑らかにし、凍らせる
(2)かき氷機で氷を削り、お好きなトッピングをのせて完成

夏に大活躍のかき氷ですが、アロエヨーグルト氷でつくると、ふわふわなかき氷“パッピンス”ができるんです! 口当たりもよいふわふわなかき氷は、暑い日のおやつやデザートに活躍すること間違いなし。

伊藤さん曰く、あんこの他、フルーツシロップも相性バツグン。ライムを絞ってちょっぴり大人のかき氷もおススメだそうですよ。

 

■ヘルシーなクーリングスイーツ、まだまだあります!

このほかにも、パーティーにぴったりなクーリングスイーツや、お家で気軽に楽しめるものなど、いろいろなレシピがあります。

見た目もオシャレで美味しくて、人が集まることも多い夏にぴったりですよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

sponsored by 森永アロエヨーグルト

【参考】

※1 http://www.aloe.ne.jp/magazine/03/

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる