専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夏は「胃腸の不調」の季節!元気を取り戻すポーズ2つ

夏は「胃腸の不調」の季節!元気を取り戻すポーズ2つ

8月に入りました。屋外の強烈な暑さ、たまりませんよね。冷房の設定温度を下げて強風にし、氷入りのドリンクや冷えたビールをゴクゴク。胃腸が冷えて、疲れや不調が出てきてはいませんか? 

便秘や下痢を繰り返す、肌が荒れる、胃もたれがするというみなさん。そんなときは、次のポーズで胃腸の元気を取り戻してあげましょう。

 

1・・・胃/左体側を伸ばす側屈

胃は体の左側に位置するので、体を右に倒す側屈をして胃の周りをグーッと伸ばしてあげると筋肉のこわばりが和らぎ血流がアップ。胃の働きを良くする効果に期待できます。

(1)床にあぐらの姿勢で座り、両手はお尻の横

(2)息を吸いながら左手を上げ、吐きながら体を右に倒す

(3)鼻呼吸を5回繰り返したらゆっくりとあぐらの姿勢に戻り、同じ動きをもう一度

左右バランスよくおこないたい人は、反対側も同様に。

 

2・・・腸/お腹周りを集中的に刺激

ヨガの「ガス抜きのポーズ」は、腹部を集中的に刺激するポーズ。腹部の血流を促して、温める効果に期待されています。

(1)床に仰向けになり、膝を立てる
 
(2)両膝を胸の前に引き寄せ、手で抱える
 
※ 余裕がある人は肘をつかんで、さらに足を引き寄せる
 
(3)鼻呼吸を5回繰り返す
 
椅子に座った姿勢で膝を胸の前で抱え、背中を丸めても良いです(腹部に適度な刺激を感じながら)。
 
 
まだまだ暑さは続きます。今まさに胃腸の調子が悪い人も、そうでない人も、これらのポーズを取り入れて夏を元気に乗り切りましょう!
高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる