専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > エステティシャンが教える「フェイシャルエステ」メニューの選び方

エステティシャンが教える「フェイシャルエステ」メニューの選び方

シワやたるみ、ニキビやニキビ跡、毛穴が気になるなど、女性にとってお肌の悩みはつきもの。もっと美しさを高めたいと思う時や自分ではなかなか手が回らない時に考えるのがエステサロンではないでしょうか?

フェイシャルエステといってもサロンの数やメニューがたくさんあって何を選べば良いのかわからないと感じる方も多いですよね。今回はエステティシャンである筆者がフェイシャルエステの選び方をご紹介します。

 

フェイシャルエステの目的は?

お肌の悩みが何か? どのような目的で行くかによってメニュー内容が大きく変わります。フェイシャルメニューを選ぶ時に覚えておきたいことをご紹介します。

(1)日頃の疲れから解放されたい、癒されたい、お肌に悩みはないけど、なんとなく行っておこうかな?

特にお肌の悩みはなく、日頃の疲れから解放されて癒されたい場合は、ハンドトリートメントや香りでリラックス出来るメニューがオススメ。お顔を温めてもらったりオイルマッサージによって日々の凝りをほぐしてもらうことで施術中からリラックスでき、終わった後はリフレッシュされます。

 

(2)シワやフェイスラインのたるみなどのエイジングが気になり出してきた

目元や口元のシワやほうれい線が目立ってきたな、フェイスラインのたるみが気になるな……という場合は何が原因でシワやたるみになっているかを知る必要があります。

ほうれい線が目立つ原因は、

・乾燥によるシワ

・肌内部のコラーゲンやエラスチンの減少により弾力がなくなる

・筋力の低下による皮膚のたるみ

乾燥によるシワやコラーゲンやエラスチンの減少によるシワの場合はイオン導入やエレクトロポレーションで美容成分をお肌に導入するメニュー、筋力の低下による皮膚のたるみの場合は超音波によって皮膚を引き締めたり、低周波、中周波(EMS)によって筋肉トレーニングをおこなうメニューがオススメです。

イオン導入とは、ビタミンCやプラセンタを微弱電流で肌細胞まで届け、エレクトロポレーションとはコラーゲンやヒアルロン酸などを高分子のまま真皮層まで届けることができます。

(3)ニキビやニキビ跡をなんとかしたい

ニキビが出来る原因は、肌内部の乾燥によって皮脂分泌が盛んになること、また、ホルモンバランスの崩れ、生活習慣の乱れ、血行不良やリンパの詰まりなど原因は様々です。

生活習慣やスキンケアの見直しをおこなうことは大前提ですが、サロンでは、ビタミンC誘導体やプラセンタをイオンで導入したり、保湿力を高めるパックを使ったメニュー、フォト光やLEDによって肌代謝の活性を促すといったメニューがオススメ。ニキビやニキビ跡の状態や肌質の状態によっては機械のパワーが強すぎることもありますので、エステティシャンと相談するようにしましょう。

(4)毛穴の開き、黒ずみが気になる

毛穴といえば、頬の毛穴の開きや鼻周りの毛穴の開き、黒ずみがありますが場所によって原因が違います。

頬の毛穴が目立つ場合は皮膚のたるみが原因ですので、エレクトロポレーションによってお肌にハリを出しながら毛穴を引き締めるメニュー、低周波や中周波(EMS)によってお顔全体の筋肉を引き締めるメニューがオススメです。

お鼻周りの毛穴の開きや黒ずみに対しては毛穴汚れを取り除き、イオン導入によってビタミンC誘導体を導入し、黒ずみを改善するメニューや、エレクトロポレーションによって毛穴を引き締めるのが有効です。

(5)お肌に透明感が欲しい、くすみをなんとかしたい

お肌全体がくすんで透明感がない場合は、ハンドトリートメントやパックによって血行促進をおこないながら保湿力を高めたり、イオン導入やエレクトロポレーションによって美容成分を届けるたりすることでお肌の細胞が元気になりお肌の透明感が高まります。

 

エステサロンによってメニュー内容が違うこともあり、どのような内容を選べばいいか迷うこともあるかもしれませんが、このように目的とメニューの特徴や強みを知っておくことでお肌にとって効果的な方法を選ぶことができます。実際にエステサロンに行ってみてエステティシャンに悩みや目的を伝えてよりベストな方法を見つけてみてはいかがですか?

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる