専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 夏の脚やせは、痛きもちいを狙え!太もものスッキリストレッチ

夏の脚やせは、痛きもちいを狙え!太もものスッキリストレッチ

夏に限って脚が太くなっている気がする。身に覚えがある人は、下半身が冷えてむくんでいるかもしれません。夏は、暑さにばかり意識が向いて薄着や、クーラーで冷えていることにも気がつかづに過ごしがち。

冷えむくみで脚が太くなっている自覚がある人は、下半身の循環を良くしておきましょう。ヨガインストラクターである筆者が、痛きもちいで効かせる下半身スッキリストレッチをご紹介します。

 

パンパンに張った太ももをほぐす

(1)両手を床につき、しゃがんだ姿勢から右脚を右手内側へおき、左脚は後ろへ伸ばし膝をおろす。

 

(2)左ひざを曲げ、右手で左足先をつかみましょう。

(3)足先に手が届かない場合は、壁に片手を付いて上体を起こした姿勢で行ってみましょう。

(4)腰を沈め、さらに左脚付け根を床に近づけるように意識しながら、胴体を右方向へ捻っていきます。

(5)余裕があれば、右脚を外側へ開き、右のお尻、太ももの後ろ側にも刺激を入れます。

 

(6)吐く息を丁寧に意識しながら、10呼吸程度キープしていきます。

(7)反対側も同様に行います。

 

■リンパの流れを良くしてつまりをとる

このポーズは、脚の付け根から張りすぎてつらい太ももの前側をしっかりと伸ばすだけでなく、お尻、太ももの裏側などにもしっかりと刺激を入れていけます。

むくみの原因となるリンパの滞りや、冷えをおこす血流不足に一気にアプローチをしていくのです。太ももの張りが強い人ほど、辛く感じるはず。そこは無理しない程度に「痛きもちい」を狙ってしっかりとほぐしてくださいね。

 

いかがでしたか? 少し複雑に感じるポーズかもしれませんが、行った後はスッキリ!下半身が軽くなるのを感じられる人もいるでしょう。気がつかないうちに冷えている夏。ケアしてみてくださいね。

 

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる